ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

こんなものまで缶づめに…トド肉やだし巻き、たこ焼きなどの変り種をはじめ、缶づめ150種類が大集合!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


缶づめといえば、いつでもどこでも開けたらすぐに食べられる保存食。その手軽さに缶づめバーのブームとともに注目される缶づめ。いまでは色々なメニューが缶づめとして登場している。

そんな缶づめの世界を見て食べて体感できるイベントが初めて開催される。缶づめバー「mr.kanso(ミスターカンソ)」の協力で、缶づめとお酒を一緒に楽しめるバーも登場!いつもはなかなか知ることのできない缶づめの世界を体感しにイベントを訪れてみては?!

缶づめの世界を体感できるのは、11月11日~18日の期間に阪急うめだ本店 地下1階ツリーテラスにて開催されるイベント。

今回のイベントには、日本各地から約150種類の缶づめが集められる。なかにはトド大和煮缶(80g・756円)やエゾ鹿の大和煮などの珍味に、こんなものまで缶づめに…と驚いてしまうだし巻きやたこ焼きまでが一堂に会す。だし巻き缶づめ(190g・550円)は、ふっくらと焼き上げ、本格京風だしにつけた逸品だ。

また11月15日(日)の正午、午後2時、午後4時には、缶づめ博士・黒川勇人さんも来店し、トークショーで売場を盛り上げる。

ちょっとマニアックな缶づめの世界を体感できるイベントで、日本各地の缶づめに出会ってみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP