ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

家計簿アプリ「マネーフォワード」がAndroid Wearに対応、スマートウォッチからの音声入力が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

マネーフォワードの Android 向け家計簿アプリ「マネーフォワード」が Android Wear に対応しました。マネーフォワードアプリでは、銀行口座やクレジットカードのマイページを登録すると、自動的に入出金や残高を取得してアプリに入力してくれる便利な機能を備えています。今回のアップデートで Android Wear に対応したことで、自動登録に対応していない現金での払いを Android Wear のスマートウォッチから音声やキーボードで登録記録できるようになります。登録の方法は Android Wear でマネーフォワードアプリのアイコンをタップし、金額と用途を音声かキーパッドで入力するだけです。例えば、音声入力では Android Wear にむかって「コンビニ、500 円」と言うだけで、「食費 500 円」と認識してアプリに登録されます。私もそうなのですが、家計簿の運用が続かないのは手軽でタイムリーに登録できず面倒になってくるからです。マネーフォワードの Android Wear 対応はこの問題を解消するのに役立ちそうです。

マネーフォワード」(Google Plau ストア)

■関連記事
エンドツーエンドの暗号化に対応した機密性の高いSMS/MMSアプリ「Signal」のAndroid版がリリース
Nexus 6Pの曲げテスト第二弾、今度は軽く曲がる
Sansan、Android向け名刺管理アプリ「Eight」に日経電子版との連携機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。