ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現役バーテンダーが教える BARで警戒すべき男の特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「良い人と出逢いたい… 」 そんなピュアな期待を抱いてBARを訪れる女性がいる一方、世の中には「あわよくばワンチャン… 」というその場限りの欲望を満たそうとする男がいるのも事実。

そんな遊び狙いの男には絶対ひっかかりたくないもの。そこで、現役バーテンダーのKさんが自身の経験から導き出した「女性が警戒すべき男の特徴」を教えてもらいました。

ワインのボトルを2人で飲もうと誘ってくる男

好みのタイプではなかっととしても、男性からお酒をご馳走してもらうことに問題はありません。しかし、気をつけたいのが「ワインをボトルで一緒に飲もう」と誘ってくる男。「沢山飲めてラッキー! 」なんて思ったアナタ、ゲスな男の術中にハマってしまうので要注意。

ボトルを開けるということは、ボトルを空にするまで拘束されるということ。つまり、好きでもない男と不毛な時間を共有せねばならなくなるのです。しかも、こういった男はグイグイ飲ませて酔わせようとするベタな手法を恥ずかしげもなく使ってきます。

もしも、ボトルを開けようと誘われた時は、その場にいる他のお客さんも巻き込んで「ありがとうございます! 皆で乾杯しましょう! 」と言ってかわしましょう。

“下から丁寧にくるイケメン”には下心がたっぷり

Kさんの経験上、です・ます調の丁寧な話し方で近づいてくる、“下からくるイケメン”は要注意。女性としてはとても話し易く、第一印象もバッチリなのでクラっといってしまいそうになるのですが、それは女性を落とすための仮の姿。

こういった男は様々なBARで女性を口説き、友達以上恋人未満の関係でキープしようと企んでいるのだとか。「このイケメンは下心のみで近づいているのか? 」 を見極めるポイントとしてKさんが教えてくれたのが“SNSのアイコン”二枚目風な自撮りだと羊の皮をかぶった狼の可能性が高いそうです。甘いマスクと甘い言葉にはお気を付け下さい!

程よい距離を保ちたい”ピュアなフツメン”

Kさんが「関係をこじらせると厄介」と指摘してくれたのが恋愛経験の少ない、ピュアなフツメン。あなたに恋愛感情が無い場合は必要以上に仲良くなり過ぎないことが大事だといいます。

こういった男性はピュアであるが故にBARという特殊な空間での出逢いに運命を感じ、盲目的になってしまうのだといいます。Kさんのお店にも軽くストーカー化した男がいたのだとか。なので変な期待は抱かせず、常連同士という距離を保ちましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP