ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スターウォーズ冷蔵庫 予約開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


映画『スター・ウォーズ』に登場する「R2-D2」の移動式冷蔵庫を、家電メーカーのハイアールが発表。10月29日から予約受付が始まった。

【もっと大きな画像や図表を見る】

この商品は、『スター・ウォーズ』シリーズに登場する人気キャラクター「R2-D2」が1分の1スケールで冷蔵庫になったもの。胴体部分が冷蔵庫になっていて、ペットボトルなどを冷やすことができるほか、リモコン操作によって映画さながらに動かすことができ、頭部にはプロジェクター機能が内蔵されていて、映像を投影することもできる。さらに「完全受注販売」「シリアルナンバー付き」というプレミアものだ。

12月18日にシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されるのを前に予約受付を開始したこの冷蔵庫。ツイッターでも話題となり、

「お家にあったらウキウキしそう」
「R2-D2の移動式冷蔵庫欲しいなぁ」
「R2-D2の冷蔵庫とか欲しすぎる…!」

といった声があがっている。商品の魅力はファンにもしっかり伝わっているようだ。しかし、肝心のお値段が99万8000円(税抜き)と、とびきり高額なため、

「欲しいけど、この値段は手が出ません」
「冷蔵庫機能要らないから安くしてください」
「99万8000円(税別)?? 誤植だろうと思って調べたら間違っていなかった」

と、“欲しいけど買えない”という人が多い模様だ。

ちなみに、ハイアールはそういった人のためにキャラクターの図柄入りのコードレス掃除機、350ml缶1本が冷やせる「ダース・ベイダーのマスク型保冷庫」などの発売も予定している。また手のひらサイズのハンディ洗濯機や身長サイズの冷蔵庫カバーも販売中だ。冷蔵庫に食い付いたファンは、現実的にはそちらで我慢することになりそうだ。
(金子則男)
(R25編集部)

スターウォーズ冷蔵庫 予約開始はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

映画スター・ウォーズ「主役」期待1位
R2-D2が投影するキーボード
「スターウォーズ」パーク建設に歓喜
STAR WARS仕様のナビ登場
予想外過ぎるロボットレストラン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP