ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生活に役立つ「裏ワザ10選」この発想はなかった・・・(動画)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここで紹介するのはアメリカで話題のライフハック動画。なかには、いわゆる“ネタ”的なもの、実際に役立つのか「?」なものもありますが、なるほどと思えるようなアイデアも!

01.
ポテトチップスが
着火剤になる?

BBQで大変なことと言えば、火起こし。それを楽にしてくれるのが着火剤なのですが、ポテトチップスがその役割を果たしてくれるのだとか。

02.
給油口が分からなければ
メイターパネルをチェック

ガソリンスタンドで給油する時、どっちに給油口があったか忘れてしまうことありますよね…。

そんな時でも安心!実は、オイルメーターを見れば一目瞭然。緑色で丸付けされた部分に、矢印で給油口の位置が書いてあるのです。これは左側にあるということを表しています。

03.
キウイの皮を
スプーンを使ってキレイに剥く

キウイは美味しいけど、皮を剥くのがちょっと面倒。でも、このやり方を見れば一瞬でできます。

キウイの両端をナイフで切って、皮と果肉の間にスプーンをいれてクルッと回すだけ。ね、簡単でしょ?

04.
スマホのバッテリーを節約するには
機内モードにする

これを知っている人は多いはず。機内モードにすることで、スマホのバッテリーはグンと長持ちするそうです。

05.
緊急連絡先を
ロック画面に入れることで
スマホをなくしても安心

よくスマホをなくしてしまう人に、オススメのライフハックがこちら。自分のメールアドレスや、番号など緊急連絡先を記載したものをスマホで撮影。それをロック画面の背景に設定しておくことで、見つけた人が持ち主に連絡を取りやすくなるのだとか。心優しい人なら、きっと連絡をくれるはず。

06.
シャワーの適切な温度を
覚えておくためにボンドを使う

自宅のシャワーが旧式のもので、温度の記載がない場合。自分が最適と思う温度の場所に、ボンドでしるしをつけておきましょう。

そうすることで、時間をかけずに快適な温度に調整することができます。

07.
どんな強風でも
ネクタイが曲がらない裏ワザ

身だしなみはどんな時でも整えておきたいもの。ここでは、風が強くてもネクタイが曲がらないようにする裏ワザをご紹介。

まず、シャツの下の方にあるボタンホール(使わなくなったシャツでも可)をハサミでカット。ちょうど上の画像のように。

それをネクタイの裏側にある、小剣通しにいれます。

それをシャツのボタンに留めるだけ。これでどんな強風でも乱れません。

08.
サランラップが
転がるのを防ぐため三角タブを作る

サランラップをカットする際に、ケースから出てコロコロと転がってしまうこともありますよね。

上の画像のように、サランラップの端に三角の切り込みをいれてタブを作ります。作ったタブを中に押し込むことで、ラップを固定して簡単に引き出しやすくなるのです。

09.
体に合わない枕でも
首が痛くならない方法

宿泊先のホテルで、慣れない枕を使い翌朝首が痛くなった経験はありませんか?これは首と背中が真っ直ぐにならず、曲がってしまうのが原因だとか。

その解決方法はシンプル。上の動画のように、枕の端を立てかけて寝ること。

そうすることで、首の位置と背中の位置をより安定させることができるそう。

10.
ビニール袋はキレイに丸めると
信じられないほど小さくなる

いつか使うかもしれない、と思って引き出しの中にグチャグチャにしまっているビニール袋。かさばってしまいがちですよね。

そんなビニール袋を小さく整理する方法があります。まず一つずつ、まっすぐに伸ばしていきます。それをクルクルと丸めていけば、アッという間に小さくなっていくのです。なんとこれで、25枚分!
これをウェットティッシュの容器などにいれると、かさばらずに整理できます。

この動画を作成したのは、450万人以上のフォロワーがいる著名YouTuberのGrant Thompson氏。
彼の動画は多くの人に驚きを与え、なんと1,500万回近く再生されています。 

Licensed material used with permission by Grant Thompson – “The King of Random

関連記事リンク(外部サイト)

熱帯夜でも、快適に眠れる「6つの裏ワザ」。濡れタオルを窓際にかける!?
バナナの皮、意外すぎる10の使い道。歯が真っ白になる!?
【これは欲しい】スマホの「充電」をシェアできるケーブル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP