ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Teclast、RAMを8GBも積んだAndroid/Windowsタブレット「Teclast X16 Power」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デュアル OS タブレットでお馴染みの台湾 Teclast が RAM を 8G も積んだ新型タブレット「Teclast X16 Power」を発表しました。Teclast X16 Power は 11.6 インチディスプレイを搭載した Android 5.1 と Windows 10 のデュアルブートタブレットです。Windows 基準のスペックなので、Android の動作も非常に良いと予想されます。Teclast X16 Power の主要スペックは 11.6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Intel Atom X7 Z8700 2.4GHz クアッドコアプロセッサ、8GB RAM、64GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載、USB 3.0 端子などを搭載しています。Teclast X16 Power にはキーボードドックやスタイラスペンも付属するようなので、ノート PC として利用したり、ペンで画像などに書き込みを行ったり、イラストを作成することもできます。ちなみに、Teclast のデュアル OS タブレットは端末起動時の OS 選択画面、または電源メニューで OS を切り替えます。ホットスタンバイではありません。Source : Teclast

■関連記事
Y!mobile、「Nexus 5」「Nexus 6」「Nexus 5X」に11月のセキュリティアップデートを配信開始
Twitter、星型の「お気に入り」をハート型の「いいね」に変更
Xperia Z3で素のAndroid 6.0を利用するのに最適なカスタムROM「ZyxxOS」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP