ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プログラミングの知識不要!誰でも簡単にウェブ制作できる「weluka」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

weluca_1テクノロジーの進化によってだいぶ楽になったとはいえ、ウェブサイトの作成はやはり、そうそう簡単にできるものではない。

プログラミングの知識はもちろん、配色やバランスなど、美しく見せるためのテクニックは必要不可欠。それなりの技術を持つ人間が手がけるというのが、従来の常識だ。

しかし、大手ならともかく中小やベンチャーでそうした人材を確保するのは、なかなか難しい。素人でも手軽にできる方法があれば、と望んでしまうのは当然である。

・ドラッグ&ドロップで簡単にウェブ制作

そんなお悩みを解決するのが、ウェブサイトビルダー「weluka(ウェルカ)」である。プログラミングweluca_2レスで簡単にウェブサイト・ホームページ制作ができる、デジタル時代の救世主のようなツールだ。

「weluka」は、WordPressのプラグインとして動作するヴィジュアルエディターを中心に、同ソフトでは難しかったヘッダー・フッターのデザイン、レイアウトのヴィジュアル編集やテーマの詳細設定、カラー設定などを実現。これまでにないイージーな操作性と利便性が、大きなウリだ。

HTMLやCSS・PHP・JavaScriptといった、プログラミングの専門知識は不要。ドラッグ&ドロップで、画面に自由にパーツをレイアウトすればいいだけ。見たままデザイン・編集ができるので、ストレスなく、さくさく作成することができる。

・直感的な操作でさまざまな表現ができる!

weluca_3さらに、各種SNSにも標準対応。スライダーやYouTube動画、Googleマップなどの埋め込みもOKだ。

すべて直観的に見たまま操作できるため、戸惑うことなく、制作作業に集中できるのもうれしい。

10月23日にリリースされたばかりの「weluka」。WordPress3.6以上であれば、動作可能。価格は、税別で39,800円。

weluka

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。