ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スイス発】自転車専用「雨よけシールド」が、日本で販売開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雨の日に役立つ、ヨーロッパで大人気の便利アイテムが、ついに日本に上陸しました!その名も「dryve(ドライブ)」。スイス生まれの自転車専用雨よけシールドです。スタイリッシュなデザインだけに、街中で視線を集めること間違いなし!?

01.
たった30秒で取り付け可能!

その重さはわずか1,540g。使い方は簡単で、ハンドルとシートの後部に固定するだけです。ケースから取出し、広げて30秒もあれば取り付けできるでしょう。

02.
カイトサーフと同じ素材で
抜群の丈夫さ

dryveは、スリランカのカイトサーフメーカーの高い技術により製品化が実現。主な素材はポリカーボネートで、戦闘機のシールド等に使われている丈夫なものなのだとか。

03.
スイスでの長年の研究実績

ヨーロッパ各国で、普段の街乗りから、週末の郊外ツーリングまで幅広く利用されています。風や雨の流れも計算されたスタイリッシュなデザインのため、街中の走行でも気になりません。

「日本の雨降りどきの自転車スタイルを一新する!」をコンセプトとしたこの商品は現在、専門ショップにて38,000円(税別)で販売中。上の写真のカラーだけでなく、青やピンクなど全5色展開となっています。近い将来に、日本でも色とりどりのdryveを見れる日がくるかも!?

参照元:PR TIMES

関連記事リンク(外部サイト)

家で飲むビールが、「劇的に美味しくなる」グラスを知っていますか?
スイスのTV局が、生中継やロケに「iPhone6のカメラ」を採用
1本1,080円。瓶入り高級「お~いお茶」がついに発売。気になるお味は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP