ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トランスアジア航空が小熊のぬいぐるみだらけになりました / 成田~桃園の機材をA330に一新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の航空会社として有名なトランスアジア航空が、成田~桃園の航路の機材をA330に一新し、快適さが増した空の旅が楽しめるようになりました。それを記念して、機内を小熊のぬいぐるみだらけにして注目を集めています。

・思いもしなかったサプライズ
乗客が機内に入ると、ほぼすべての客席に小熊のぬいぐるみが! その数は285個。思いもしなかったサプライズに乗客は大喜び。特にちびっ子たちは歓喜したようす。小熊は持ち帰ることが可能です。

・両国をもっともっと近い存在に
無料で預けられる手荷物の重量制限が、プラス10キロ増量されるキャンペーンも実施中です。日本と台湾はとても近い国ですが、こういうユニークなサプライズは、両国をもっともっと近い存在にする良い試みになるかもしれませんね。

・意外にも日本と密接した航空会社
ちなみに、トランスアジア航空は沖縄と台北の間も旅客機を飛ばしています。意外にも日本と密接した航空会社なんですね。

もっと詳しく読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/11/03/transasia-airways/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。