ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【朗報】フィル・コリンズが4年ぶりに音楽シーンに復帰!極東でのツアーも示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元ジェネシスのメンバーで80〜90年代にメガヒットを放ち続けたフィル・コリンズが4年ぶりにミュージシャン活動を再開。引退宣言を撤回し、最新アルバムの制作と復活ツアーの計画を明らかにした。

フィル・コリンズは、1970年にプログレッシヴ・ロックバンドの代表格・ジェネシスのドラマー、ヴォーカリストをつとめ、中心メンバーとして活躍。80年のソロデビュー後は「夜の囁き」「恋はあせらず」「見つめて欲しい」「アナザー・デイ・イン・パラダイス」などヒット曲を連発した。2011年に2度目の引退を発表した際には、メディアの扱いへの不満と、2人の小さな子供の父親に専念したいとプライベートを重視する旨を発言をしていたが、音楽シーンに帰ってくる意欲を取り戻したようだ。

現在新作ソロアルバムのリリースに向け準備中で、過去のソロアルバムのリマスター盤の発売も年明けに計画しているフィル・コリンズ。CNNの取材では「オーストラリアや極東へ行くならスタジアム公演がいいね」と発言していることから日本公演への期待も高まる。

https://youtu.be/Qt2mbGP6vFI

■参照リンク
Phil Collins Official Site
www.philcollins.co.uk

■11月のAOL特集
世界の可愛すぎる動物たち【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

女優・新垣結衣史上、最も特異な作品『掟上今日子の備忘録』 彼女のキャリアに加瀬亮との共通点を見る
日本のホークスはMLB最弱のフィリーズより強い?海外野球ファンがネット上で熱議論
マツダ、RX-VISIONでロータリーエンジン車復活か?海外からも熱視線【動画】
ノエル・ギャラガー、関係ないレッドカーペットで「次のジェームズ・ボンド主題歌は俺」宣言、アツすぎると話題に【動画】
【朗報】フィル・コリンズが4年ぶりに音楽シーンに復帰!極東でのツアーも示唆

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP