ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Aperture Gallery : Material Designにフル対応したオープンソースのAndroid用ギャラリーアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Material Design にフル対応したオープンソースの Android 用ギャラリーアプリ「Aperture Gallery」がリリースされました。Aperture Gallery は一昔前の Android 標準の「ギャラリー」アプリのようにスマートフォンの写真・動画を閲覧・管理できるアプリなのですが、今の時代に合わせて Material Design をフルに活用したシンプルな UI を備えており、オープンソースアプリなのでソースコードをベースにカスタマイズ版を作成することも可能となっています。この記事で紹介している「Aperture Gallery」はそのベースモデルのようなアプリです。スライドバーには内蔵ストレージの写真・動画が保存されているフォルダが表示され、メイン画面にはグリッド / リストで写真・動画を一覧できます。アプリではグリッドサイズを変更したり、表示順をソートすることもできます。また、写真だけ動画だけとフィルタリングすることもできます。Settings メニューではメイン画面の「ライトモード」と「ダークモード」の切り替え、アクションバーとステータスバーの色をそれぞれスライダーで変更できるので、様々な色の外観を再現できます。Aperture Gallery」(Google Play)

■関連記事
LGの子供向けスマートウォッチ新モデル「GizmoPal 2 / GizmoGadget」の製品画像が流出
LG G4用のCyanogenMod 12.1 Nightlyの公式配信が開始
Nexus 6Pで撮影された240fpsのスローモーション動画のサンプル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP