ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

個性をひとさじ!フィッシュボーンアレンジ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大人かわいいサイド寄せフッィシュボーン

ちょっぴりルーズな編み込みヘアは、カジュアルな洋服にもハマるアレンジとして、おしゃれ女子から大人気!
中でもフィッシュボーンは、黒髪でも明るい髪色でもおしゃれ感が出せるので、いつもの編み込みに飽きてきた人には、ぜひ挑戦してほしいスタイルです。
結婚式やパーティーなど、ちょっとしたお出掛けにもぴったりですよ。

 

くるりんぱとフィッシュボーンで作る立体感が魅力のアレンジ

① 髪の毛全体を、左右どちらかのサイドに寄せて1つに結びます。
② 結んだ髪を、上から下にくるりんぱ。毛束を左右2つに分けてぎゅっと引っ張り、結び目を締めます。
③ 毛束を2つに分け、それぞれの端1/3ほどの毛束を人差し指ですくい、クロスさせます。
④ 交差させた毛束と残った2/3の毛束を合わせて、またそれぞれの端1/3ほどの毛束を人差し指ですくい、クロスさせます。3、4を繰り返します。
⑤ 毛先をゴムで縛ったら、編み目を優しく引っ張り出しながらゆるく崩します。
⑥ トップの髪をランダムにつまみ上げて、全体のボリューム感を調整したら出来上がり。

 

こなれ感抜群のフィッシュボーンでみんなと差をつけて

魚の骨のように見えることからその名がついたフィッシュボーン。難しそうに見えるせいか、雑誌などではよく見るのに、街ではあまり見かけないスタイルです。だからこそ、周りと差をつけたいおしゃれ女子にぴったり!
人差し指ですくう量に変化をつけたり、仕上げに大きく崩してみると、女性らしいゆるさも演出できます。慣れればサクサク編めるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

松村康平(hair&nail -still- REMIX)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP