ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人が来ると自動で開花!巨大な“花の街灯”が斬新すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外の街を歩いていると、凝ったデザインの街灯に思わず目をとめることがある。

そんな街灯の中でも、ひときわユニークなのがこちら。

 

エルサレム・バレロ広場に設置されたのは、巨大な花の街灯「Warde」

高さ9m、花の直径も9mというビッグサイズ。

通常はこの形だが…

立ち止まる人を感知すると、花びらに空気が入れられ、自動で開花!

このユニークすぎる街灯を設置したのは、イスラエルのデザイン&設計事務所「HQ Architects」。

その街の顔であるべき広場の景観があまりにも寂しいと感じていたことから、自動で開花する街灯のデザインを思い付いた。

Wardeを設置することで日常の空間をファンタジーに変え、街を明るくしたかったという。

確かに、街が明るくなることはまちがいない。

でも夜中にひとりで歩いているとき、花が開きだしたらちょっとびっくりしちゃうかも!?

HQ Architects
http://www.hqa.co.il/
Facebook
https://www.facebook.com/HQArchitects

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。