ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

溶かして食べるイタリアの高級チョコ / VESTRIのアンティーカ・ジャンドゥイア・カップッチーノ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アンティーカ・ジャンドゥイア・カップッチーノ
3240円

食べると幸せな気分になるスイーツの代表格といえば、チョコレートですよね。板チョコをパキッとかじっても美味しいですし、寒くなるこの季節、ホットチョコレートにして飲んでも癒やされます。

・経験として味わってほしいスイーツ
そんなチョコレートが大好きな人に「とりあえず経験として味わってほしいスイーツ」があるのです。それが、VESTRIのアンティーカ・ジャンドゥイア・カップッチーノです。

・甘さと奥深さに言葉も出なくなる
このチョコレート、そのまま食べるよりも、電子レンジや「湯せん」で温め、ほんのり溶かしてからスプーンでプリンのように食べることを推奨します。一度たべたらヤミツキ、その甘さと奥深さに言葉も出なくなるでしょう。

・そのすべてがディープ
ビターチョコレートのような微細な苦味、ミルクチョコレートのようなコクのあるまろやかさ、ピーナッツバターのような尾を引く甘味、そのすべてがディープ。加熱することで甘さが際立ち、まるで極甘のバターペーストをそのまま食べているかのような気分に。

・ほんのり温かい魅惑のチョコレート体験
通信販売されているので、どこでもお取り寄せが可能。ちょっと値段は張りますが、それでもこの体験は「このチョコレート」でしかできません。ほんのり温かい魅惑のチョコレート体験、プレゼントや自分へのご褒美にぴったりと言えるでしょう。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/11/02/vestri/
Via: VESTRI

東京メインディッシュ
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP