ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー新作まであと2週、アデル『25』はテイラー超えなるか、グライムスやボウイの新作にも注目:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の洋楽まとめニュースは、いよいよ11月13日にリリースが迫ったジャスティン・ビーバーの新作『パーパス』の話題から。ビーバーは今週、インスタグラムを使ったユニークな方法で新アルバムの収録曲をリスナーに紹介。また、国内洋楽チャートでも新曲「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が絶好調で、5週目の首位を飾っている。

Album Preview: ジャスティン・ビーバー 史上最強の快進作となるか?待望のニューALがいよいよ11月13日リリース
ジャスティン・ビーバー、『パーパス』収録曲リストをユニークな形で発表
ジャスティン・ビーバー 洋楽チャート5週目のNo.1をマーク、1D新曲が6位に初登場

 ジャスティンと並んで注目を集めているのが現代の女王、アデルの新作『25』。先週公開された新曲「Hello」は最速でYoutube再生数1億回を突破。現代のもうひとりの女王、テイラー・スウィフトとの頂上決戦に早くも注目が集まっている。

Song Review: 女王アデルがカムバック!先行シングル「ハロー」が物語る新作の世界観とは?
アデルの新曲「Hello」が米週間セールスの新記録を樹立する勢い
アデル「ハロー」が早くも1億回再生突破! 『25』ではスウィフト越えの可能性も

 同じく新作の話題では、新世紀のポップ・アイコンとして大きな注目を集めるグライムスが、来週11月6日に新作『アート・ エンジェルズ』を発売することが急遽決定した。また、来年1月にはあのデヴィッド・ボウイが新作アルバムを発売。また、フライング・ロータスやハービー・ハンコックが参加したサンダーキャットの最新ミニアルバムがAmazon限定で発売されることが決定した。

新世紀のポップ・アイコン、グライムスが来週11/6に新作アルバムをリリース
デヴィッド・ボウイ、来年1月にニューアルバム『Blackstar』発売か?
フライローやハービー・ハンコック参加!天才ベーシスト=サンダーキャット最新作が初CD化、Amazon限定発売

 来日公演ではタキシード、そしてゼッドという新世代アーティストの来日決定が話題に。ブラック・ミュージック再評価、そしてEDMという現代のポップ・シーンの潮流を象徴する、2者のステージにぜひ注目しよう。

タキシード、2016年1月の再来日公演が決定
ゼッド EDMアーティストの単独としては日本最大規模!2016年1月に幕張と大阪で公演開催

 最後はUSビルボードチャートをおさらい。米ビルボード・アルバム・チャートは、ペンタトニックスがアカペラグループとして初の首位を獲得。一方、シングル・チャートはザ・ウィークエンドが6週目の首位で、未だにブレイク状態が続いている。

ペンタトニックス デミ・ロヴァートを破り、米ビルボード・アルバム・チャート初の首位に
ザ・ウィークエンド 遂に6週目の米ビルボード・シングル・チャートNo.1に、ドレイクは先週に引き続き2位

その他の今週の注目ニュース
ザ・ローリング・ストーンズ 来日25周年企画を締めくくる2タイトルが12月に発売決定
ア・トライブ・コールド・クエスト「Footprints」のシーロー・グリーンによる最新リミックスが公開
POP ETC、新作タイトルとジャケットを初公開 Galileo Galileiオープニング・アクトで来日
Album Review:ディアハンター『フェイディング・フロンティア』 人生を見つめ直す、悲しく優しい音楽の旅路
噂の彼女が“Future”とタトゥーを入れた直後、ラッパーのフューチャーが「独り身」宣言

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP