ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆるめるモ!主演映画『女の子よ死体と踊れ』、ハロウィンライブ付き初日舞台挨拶を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性6人組アイドルユニット ゆるめるモ!の初主演映画『女の子よ死体と踊れ』初日舞台挨拶が、10月31日東京・シネマート新宿にて行われた。

上映開始前には、ゆるめるモ!メンバーがシネマート新宿の制服を着て来場者をお出迎え。映画のストーリーに合わせて、誰でも死体になれる“三角頭巾”を配布。また、ハロウィンにちなみ「Trick or Treat」と叫んだお客様にお菓子の配布した。

本編上映後には、間髪いれずに、ゆるめるモ!史上初となる映画館でのライブを敢行。1曲目の「ゆるトロ(sli-モ!)」が始まると、6人ぞれぞれが別々の扉から登場。映画スペシャルCD「女の子よ死体と踊れ」を曲順通りに再現した。映画でもラストに使用されている「人間は少し不真面目」ではバックの劇場スクリーンにPVが上映される中、歌唱した。

ライブ終了後に、本作の監督、朝倉加葉子監督を交えて、舞台挨拶を実施した。

ゆるめるモ!「女の子よ死体と踊れ」公開初日“ハロウィン”ライブ セットリスト
1. ゆるトロ(slo-モ!)
2. あさだ(Movie version)
3. アーメン(Movie Version)
4. その他のみなさん
5. OO(ラブ)(Movie Version)
6. 人間は少し不真面目

一言ご挨拶と公開初日を迎えた感想
朝倉監督:本日は皆さん、沢山の方にお越しいただきありがとうございます。
もね:ゆるめるモ!を知らない人でも楽しめると思う。
けちょん:思ったより沢山の方が、いっぱい来てくれて嬉しいです。こんな大きなスクリーンで私たちの映画が流れて、嬉しいです!
ようなぴ:今日はお集りいただいた皆さん、本当にありがとうございます。皆さん、この死人の三角巾を付けていただいて、愉快な感じになっていて良かったです。これから公開なので盛り上がっていったら良いなと思います。
あの:さっきお菓子とかを配った時、(ゆるめるモ!が)初めて見た人が沢山いて。ゆるめるモ!を映画で初めての人が多かったかなと思って。楽しかったですか?(場内から拍手)じゃあ、もう一回見てください。今日はありがとうございました。
ちーぼう:この映画は内容が複雑で、理解するのに時間がかかったので、私は。今日だけじゃなく、何回も見て欲しいなって思います。
しふぉん:今日はゆるめるモ!の為に沢山お越し頂きありがとうございます。今の6人だから出来る映画だと思うので、1回だと見落としている部分も多いと思うので、2回、3回と楽しんで頂けたらなと思います。

関連リンク

■ゆるめるモ!オフィシャルサイトhttp://ylmlm.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP