体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レトロな雰囲気がステキ!函館の「蔵カフェ&古建築カフェ」5選

茶房 菊泉

歴史情緒ある函館の街には、函館ならではの歴史的建造物や古い蔵・民家を活かしたレトロなカフェが数多く点在します。おばあちゃんの家のような昔ながらの甘味処から、和洋折衷の建物内にある女子ウケ抜群のおしゃれなカフェまで個性豊かなカフェをご紹介します。

これからの時期は「はこだてクリスマスファンタジー」などイベントも行われ、函館の観光エリアが活気づく季節。市内の散策途中にぜひ立ち寄って、函館ならではの雰囲気を楽しみながら、暖かいドリンクで一息ついてくださいね♪

1.TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON

江戸末期から続く商家・太刀川家の建物を生かした貴重なカフェ

TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON 間口約10mのレンガ積み土蔵造りの建物は歴史情緒ある函館の街並みの中でもひと際風格がある TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON天井の十字型の梁や洋風のアーチなど和洋・歴史と現在が融合しているTACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON日替わりの手作りケーキは数種類から選べる TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON 長年使用されてきた家具や調度品、ひとつひとつに歴史を感じるられる

国の重要文化財に指定される、函館の商家・太刀川家の1901年建造の貴重な建物を守るだけでなく現在に生かしたカフェ。内部はケヤキの一枚板の間仕切りや1本のカツラを使った梁など建築的にも見ごたえ十分!もともと人気カフェだった同店と、味に定評のあったレストラン「ラ・メゾンド・カンパーニュ」が2014年に一緒になり、ランチで本格フレンチが楽しめるようになったのも嬉しいポイント。

季節の近隣産食材を使ったランチや、コーヒーやケーキなどが揃うので、函館の歴史散策の途中にぜひ立ち寄ってみて♪ TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON(タチカワ カフェ レストランメゾン)
TEL/0138-22-0340
住所/北海道函館市弁天町15-15
営業時間/10:00~18:00
定休日/月曜
料金/コーヒー600円、本日のケーキ450円~、ランチ各種1500円~
「TACHIKAWA CAFÉ RESTAURANT MAISON」の詳細はこちら

2.甘味茶房 花かんろ

大正時代の日本家屋を残した昔ながらの甘味処

甘味茶房 花かんろ元町公園やハリストス正教会からも近く、散策途中に一息つける甘味茶房 花かんろテーブルとカウンター、茶室風の小上がり席もある甘味茶房 花かんろ「白玉クリームあんみつ」はオーダー後に手作りする白玉や道産小豆を使用 甘味茶房 花かんろ 昭和期には駄菓子屋さんだった名残が店先や古い看板などに見て取れる
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。