体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『英会話通信』10月度のアクセス状況を公開します

オンライン英会話スクール「ベストティーチャー」が運営する『英会話通信』の10月度のアクセス状況を公開します。

英会話通信10月成績発表

公開記事数

10月に公開した記事数は11本でした。勉強法、おもしろ、フレーズ表現など、幅広いカテゴリーの記事を公開しました。英会話通信オリジナルの有益な記事を提供できるよう努めました。

 

PV数、セッション数、ユーザー数など

9月
10月

ページビュー数
52,198
44,542

セッション数
40,779
35,444

訪問者数
35,549
31,148

1セッションあたり閲覧ページ数
1.28
1.26

平均セッション時間
46秒
46秒

直帰率
87.79%
87.97%

公開記事本数
19本
11本

英会話通信サマリー10月

PV数が減少した要因として、記事数の減少からFacebookやTwitterで新着記事の拡散回数が減ったことだと考えられます。また、10月は爆発的にバズった記事もなかったため、それが英会話通信ブログPVの減少に直結しました。

 

流入元

10月の流入元

流入元10月

 9月から流入元の割合は、検索がトップになっていましたが、10月も検索からの流入元が最も多いというという結果になりました。数字でみると、先月は全体の22,873数(全体の56%)が検索からの流入でしたが、さらにその数は伸び、27,825数(全体の78%)が検索からの流入となりました。

 

検索キーワード

キーワード10月

 

検索キーワードランキングに変化がありました。9月度は、スラング英語が『yolo 意味』のみのランクインでしたが、10月は「bff」や「aww」のキーワードがランクインしました。この2つのキーワードは9月度は25位前後でしたが、なぜ10位圏内に入ったのでしょう。

さらに分析を進めると、それぞれのキーワードが、前月と比較し、変化したのは検索キーワードの掲載順位だと判明しました。「bff」 は、4.4位から2.9位に、「aww」は3.6位から2.4位に上昇しています。その結果CTRが「bff」は、2.58%から12.42%に、「aww」は、17.93%から23.86%と飛躍的に上がっています。グーグルの検索キーワード順位の大事さを痛感します。

 

 

1 2次のページ
英会話通信の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。