ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新垣隆、世界一臭い『シュールストレミング』食後の息の臭いを作曲→動画みたら案の定悶えてた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

送られてきた報道資料をみて、かつてこんなに大笑いしたことがあるだろうか。それぐらいインパクトのある動画がロッテより公開されました。

出演するのは音楽家の新垣隆さん。動画では、世界一臭い食べ物『シュールストレミング』を食べた女性に「はー」と息をふきかけられ、その強烈な臭いを即興でピアノ演奏で表現するという苦行にチャレンジしています。

【関連:新垣さん……ゴーストライター騒動の新垣隆、新曲『ロンド』デイリーランキング5位以内で炭酸水一気飲みにチャレンジ】

『シュールストレミング』は、主にスウェーデンで生産されている塩漬けニシンの缶詰。発酵食品であることから開封すると強烈な臭いとともに、ガスや汁が噴出するため屋外開封が推奨されています。飛行機への持ち込み禁止は有名な話ですが、2014年にノルウェーで25年ものの缶詰が発見されたときには、爆発処理班が出動したそうです。

そんな要注意食品を食べた美女から、思いっきり「はー」っと息を吹きかけられた新垣さん。美女なのに吐く息が臭いというシチュエーションはもちろん、吹きかけられた直後の新垣さんの苦悶の表情に、見てるこちらは笑いがとまりません。さらに即興演奏のピアノ曲では、うけたダメージそのままに不協和音が奏でられます。ちなみに動画タイトルは「息興曲第二 ~シュールストレミング~」。新垣さんによると、曲名は煮え切らない気持ちを交えた「ためらい」だそうです。

苦悶の後は地獄から天国へということで、今度はシュールストレミングを食べた後にロッテのガム『ACUO』を噛んだ別の美女に息をふきかけられます。する新垣さんは露骨にうっとり表情へと切り替わり、さらに希望を感じさせるさわやか音楽まで軽やかに奏で始めるのです。最後は二人に挟まれ交互に演奏、苦悶→うっとり→苦悶→うっとり。繰り返すうちほんの一瞬見せる、魂が抜けた様な表情にはもう……腹筋痛いです。新垣さんどうしてこの仕事引き受けたのかなぁ。そんな思いがよぎります。ロッテさん容赦なさすぎて……大好きです!

なお、動画タイトル「息興曲第二 ~シュールストレミング~」でおわかりの通り、第一も特設サイトで公開されています。第一では新垣さん納豆に挑戦し「息興曲 第一 ~納豆~」を奏でているそうです。いずれもWeb限定動画となっています。

※「新垣隆、世界一臭い『シュールストレミング』食後の息の臭いを作曲→動画みたら案の定悶えてた」はおたくま経済新聞で公開された投稿です

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP