ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー、カボチャのゴミ袋でクリーン活動を呼びかけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ベティちゃん」の仮装や、Mステでの「デヴィッド・ボウイ」の仮装で話題騒然となったきゃりーぱみゅぱみゅが、ハロウィン当日である10月31日(土)に自身がスペシャルサポーターを務める「HALLOWEEN & TOKYO」の出発式に出席し、クリーン活動を呼びかけた。

「HALLOWEEN & TOKYO」は、東京の魅力を世界に発信する「東京ブランド推進キャンペーン」の一つ。ハロウィンで賑わった東京各地で、ゴミを詰めるとカボチャになる「カボチャのゴミ袋」を配布した。

出発式に登壇したきゃりーぱみゅぱみゅは、「ハロウィンは自分らしさを表現できる、特別なイベント。遊んで楽しいとゴミも出てしまうので、カボチャのごみ袋で東京の街をクリーンにしていただきたいと思います。」とコメント。またステージ上では、事前応募した一般参加者にカボチャのゴミ袋を直接手渡しし、「このカボチャのゴミ袋で、東京の街をかわいらしく、クリーンにしてください!」と呼びかけた。

そして、翌日11月1日(日)には、きゃりーの呼びかけに応じた多くの都民がゴミ拾いに参加し、たくさんのゴミを飲み込んで丸々と膨らんだカボチャのゴミ袋が街角に積み上げられた。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP