体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android TV版「Google Playストアの画面デザインが刷新

最近リリースされた Android TV 用 Google Play ストアアプリの最新版 v5.10.30-leanback でアプリのレイアウトが一部刷新されました。従来は左サイドにセクションが並ぶ形式でしたが、新バージョンで、その部分が「アプリ」「マイアプリ」に変わりました。ゲームジャンルなどの従来のセクション表示はメイン画面に移動しました。細かい所では、「Google Play」のロゴデザインもリニューアルされています。スライドメニューの内容が、スマートフォンやタブレット用と同じ表示に変わったので、もしかすると、今後は Google Play ムービーや Google Play ミュージックなどのデジタルコンテンツも配信されるのでは?予想されます。

■関連記事
第一興商、auスマートフォンと通信カラオケ「DAM」の連携機能を11月6日よリ提供
米B&Hが「BlackBerry Priv(STV100-1)」の予約を開始、日本への配送にも対応
カシオ、短いメロディーを録音するだけで自動作曲するAndroidアプリ「Chordana Composer」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。