ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年度上半期のスマートフォン出荷台数シェア、Androidは50%でiOSに並ぶ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MM 総研が 10 月 29 日に国内における 2015 年度上半期のスマートフォン出荷台数の統計データを公開しました、。同社によると、この半期の携帯電話総出荷台数は 1,638 万台で、前年同期から 3.8% 増加しました。スマートフォン率は 77.0% となる 1,262 万台で、前年同期から 20.2% も増加しました。スマートフォンの OS 別シェアでは、Apple iOS と Google Android は共に 631 万台で同立トップでした。シェアはそれぞれ 50% ずつとなります。iOS は過去 8 四半期で過半数を維持していましたが、Android が差を縮めた形になります。SIM ロックフリー端末の販売が差を縮める要因となった模様です。スマートフォンのメーカー別シェアでは、トップは依然として Apple(50%)、2 位は Sony Mobile(18.6%、3 位はシャープ(11.8%)、4 位は富士通(6.3%)、5 位は Samsung(6.1%)でした。Source : MM 総研

■関連記事
Gionee、USB Type-Cを採用した「Elife S Plus」を開発中
GIFMeme : 簡単にGIFアニメを作成・共有できるアプリ
LoopWall : 様々な自然現象をループ動画にしたライブ壁紙アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP