体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【羽田から15分】食と音楽にこだわった「旅するホテル」が気になる・・・

ontehmarks

昨今は、一つの拠点に長期間滞在するのではなく、日本各地の観光地をホッピングする(飛びまわる)ように旅を楽しむスタイルが人気。そんな“Hopping Traveler”のための「発着地」をコンセプトとしたホテルが、神奈川県川崎市にオープンし話題を呼んでいます。

ON THE MARKS
=旅支度を整える場

12038116_1093250824025903_4880866902110515045_n_R

その名は「ON THE MARKS」。旅の時間がより豊かなものとなるような、快適な滞在施設を提供したいという想いが込められているのだそう。

12141804_1105622496122069_9111360894268140682_n_R

建物の顔となるファサードは、まちとの境界を曖昧にするフルオープンサッシを採用。目指したのは、内外の賑わいの“つながり”です。

_2015_0913_427_R _2015_0913_517_R

フロントは、あえてダイニングスペースを通り抜けた所に設置。こうして、ダイニングの利用者と旅行者のコミュニティによる賑わいを喚起する工夫も。

_2015_0913_324_R

日本の普遍的な素材である木、銅、鉄などを効果的に使いながら、天井や床などはあえて既存のまま利用。リノベーション独特の雰囲気と合わせて、これからの時代の変化を受け入れることのできる“柔軟性”と“余白”を残したデザインに。

_2015_0913_039_R

一般的なカプセルホテルやホステルに比べ、ゆったりと快適に過ごせる充分な大きさのマットレスを用意。また、日本的な様式である“小上がり”を採用することで、コンパクトでありながらもリラックスすることが可能になっています。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会