ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋冬ヘアスタイルはファッションに合わせた“引き算コーデ”を♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秋冬ファッションにぴったり♪引き算のコーディネート

だんだん冬が近づいてきた今日この頃…
ニットやシャツ、コートやダウンなどレイヤードでおしゃれを楽しめる季節がやってきました♪
そんな季節だからこそ、「足し算」だけじゃなくて「引き算」でのトータルコーディネートも考えてみてはいかがでしょうか?
今回は、さまざまな洋服の素材に合わせた簡単スタイリング術をご提案します。

 

ニットは編み目の太さ別で、それぞれに合わせたスタイルが◎

冬に大活躍のニットと合わせて考えてみましょう!
ニットといっても編み方の違いによってイメージもいろいろ。今回はきっちりした印象になりやすい編み目の細かい薄手のハイゲージニットと、カジュアルな印象になりやすい太目の糸でざっくり編んでいるローゲージニットの2パターン。
きっちりした印象になりやすいハイゲージニットには、あえてカジュアルなカールを合わせてみては?
ヘアもキレイ、洋服もキレイだとコンサバになりすぎてちょっと物足りないかも。
でも、ただラフに巻いてクシャクシャするんじゃなくて、トリートメントオイルとワックスを混ぜたたり、ミルクワックスなどのスタイリング剤でウェットに仕上げたりして艶感はしっかりキープすれば“大人カジュアル”なイメージで洋服とのバランスもちゃんと取れます♪
太目の糸でざっくり編んでいてカジュアルなイメージになりやすいローゲージニットは、
素材でふんわりした女性らしい印象と抜け感が出ます。
カジュアルな洋服にカジュアルなヘアだとゴチャゴチャしちゃうから、できるだけシンプルヘアを心がけてみるとバランスがグッと良くなるハズ!ここでもしっかり艶感キープはマストです♪

 

きれいめシャツにはドライカールで抜け感を♪

オフィススタイルに持ってこいの“できるオンナ”の印象が強いツルっと素材のシャツ。
キレイな巻き髪だとカッチリしすぎて抜け感がなくなっちゃうから、巻いたカールをブラシでほぐして、ドライな質感のヘアでカジュアルダウンさせてみては?
そうすればカッコ良さだけじゃなく「優しさ」や「可愛いらしさ」もキープできちゃます。
今回はファッションに合わせたヘアスタイルを、3パターンご提案させていただきました。
もちろんTPOに合わせることが大前提ではありますが、洋服のイメージに合わせてヘアスタイルを考えてみても、“おしゃれ”の幅が広がるんじゃないかな~なんて思ったりします♪
ヘア・メイク・ファッション
どこから決めるかで組み合わせは無限に広がるし、毎朝が楽しくなるハズ♪
ぜひぜひこの秋冬は自分がステキになれるいろんな組み合わせを見つけてみて下さい!

担当:古木ゆう(Lotus)
knots

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP