ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロシア人が信じて疑わない「10の迷信」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

合理的な根拠がまったくなくたって、生まれた時からずっと言われ続けてきたら、やっぱり習慣に従うものですよね? ロシア人ライターIrina Tee氏が紹介するのは、日本ではほとんど知られていないロシアの迷信。ウォッカをボトルで飲むような豪快さだけが彼の国ではありません。こんな言い伝えは、ちゃ〜んと守っている側面もあるんだそうですよ!

01.
室内では、決して
口笛を吹いてはいけない

部屋の中で口笛を吹くと、深刻な金銭トラブルに見舞われる。これがロシアでの古くからの言い伝え。お金持ちになりたければ、屋外で一度だけ口笛を吹くといいとされています。

02.
忘れ物を取りに戻ったら
必ず鏡を見ること

家を出た後で、お財布や携帯電話を忘れたことに気付き、取りに戻る場合、私たちは必ず鏡に映る自分を見てから家を出るように教わってきました。なぜかって?そうしないと、災いが訪れるから。

03.
未婚の女性が
テーブルの角に座ると
婚期が伸びる

テーブルの角に座ると、その後7年間は結婚ができないと言われています。つまり、未婚のロシア人女性にテーブルの角を勧めるのはマナー違反。覚えておいて。

04.
旅に出る前は小休止
心静かに座ってくつろぐ

海外旅行やロードトリップなど、旅に出かける前には必ず、心静かに座る時間を取るのがロシア人の流儀。そうすることで、旅の安全が保障されると信じているからです。もちろん、忘れ物がないか確認したり旅先のプランを立てるなど、小休止を有効に使えますよ。

05.
要注意!空になったビンは
テーブルに置かず、床に

ロシアでは、空になった飲み物のビンをテーブルの上にそのままにはしておきません。どうするかって?すべて床に置くのです。空きビンを机の上に置いておくのは“災いの元”として、誰も好みません。

06.
お塩をこぼしてしまったら
唾を3回「ペッペッペ」

食事中、うっかりお塩をこぼしたり撒き散らしてしまったら…。首を90度左にひねって、「ペッペッペッ」肩越しに唾を3回吐くこと。これをしないと、家族との激しい口論が待っているのです。

07.
誕生日前に「おめでとう」を
言ってしまうと…

ドイツ人同様、ロシア人も誕生日前に“おめでとう”の言葉をかけたりしません。祝いの言葉のはずが、その人に不幸を呼び込むと信じられているからです。

08.
隣り合う人が同じ名前だったら、
願いごとが叶うチャンス到来

かなりレアなケースですが、もしも左右に座っている人が同じ名前や苗字だった場合、ロシア人は黙っていたってお願い事をしています。これは、願いが叶うチャンスなのです。

09.
ロシア人の恋人へ
時計のプレゼントは厳禁!

ロシア人への贈り物に時計を選ぶことは許されません。恋人へのプレゼントに時計を贈るのは、「別れたい」という表現と誤解されてしまいます。さらには、ナイフや刃物のセットも、人間関係が悪くなると昔から敬遠されています。

10.
手のひらがモゾモゾ
お金に直結している!

左の手のひらにかゆみを覚えたら…、近い将来お金に縁があるかもしれないというサインです。逆に右が痒くなった時は、要注意!散財の危険ありという意味なのです。

Licensed material used with permission by Irina Tee

関連記事リンク(外部サイト)

世界のトップリーダー8人が、就寝前に必ず行っていること
「夢」であなたの心理状況を診断!溺れる、落ちるが示すこととは?
人生を振り返る「21のチェックリスト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP