ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy A5の後継「SM-A510F」は5.2インチディスプレイやオクタコアプロセッサを搭載か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung Galaxy A5 の後継モデルと見られる「SM-A510F」の情報がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに登録されていました。昨年発売された Galaxy A5 の型番は「SM-A500」で、Galaxy A510 は型番的には Galaxy A5 の後継となります。Galaxy A5 は 5 インチ HD Super AMOLED ディスプレイや Snapdragon 410 プロセッサを搭載したミドルサイズの端末でした。SM-A510 は 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Exynos 7 Octa 1.6GHz オクタコアプロセッサ、1.8GB RAM、11GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。Galaxy A5 からだと、ディスプレイサイズが拡大し、プロセッサや RAM も強化されています。Source : GFX Bench

■関連記事
Android Tips : テレビ番組無料視聴アプリ「TVer」の映像をテレビ画面で再生する方法
Android版「YouTube」がv10.43にアップデート、一部のボタンや再生リストのデザインが一新
虎ノ門ヒルズに無料のソーラー充電スタンド「シティチャージ」が設置

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP