ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同棲解消したくなる、彼女の押しつけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚する前に、一度同棲をしてみて「疑似結婚生活」を送ったほうがいい、という考えかたの人は多いもの。
生活を共にすることで、つきあっているだけでは見えなかった、お互いの嫌なところが見えることもありますよね。
しかし、なんでもかんでもダメダメ言い過ぎると、男性は未来のことどころか、現状維持もしたくなくなってしまうようです。
今回は、「同棲解消したくなる、彼女の押しつけ」を4つ紹介します。

ゲームダメ

男性がなにかはまっているときの集中力は、女性とは比べ物にならないほど。
とくにゲームに関しては、一度くらいは「話しかけているのに返事もしない」という喧嘩をしたことがあるのではないでしょうか。
しかし、男性からすると「飽きるのも早い」と自分でわかっているので、諦めてそっとしておいてほしいというのが本音のよう。
仕事にも影響が出るほどの入れ込みようでない限りは、多めに見てあげることも必要です。

フィギュアダメ

収集癖が強い男性は、とにかく集めて並べます。
女性からすると、片づかないし場所を取られてしまうし、置いておくだけになんの意味があるのか理解不能。
しかし、男性には男性の欲求があり、ただ眺めるだけで満足しているのです。
「邪魔……」と思っても、無理強いをしてはいけません。

よれたTシャツダメ

「もう首が伸びきってるじゃん……」と思うようなTシャツが何枚かあるのではないでしょうか?
でも、決して勝手に捨ててはいけません。
家にいるからといって気を抜いているわけではなく、男性は「このよれ具合が最高」と思ってあえて着続けているのです。
そっと処分しても、お気に入りなので必ず「あれどこいった?」という話になってしまいます。
無用な喧嘩をしたくなければ、慎重に話し合いで解決しましょう。

トイレでスマホや漫画ダメ

考え事があるとき、女性は誰かに相談してすっきりしたいと思いますが、男性はひとりになってじっくり考えたいと思うもの。
トイレという個室にこもってひとりになるのは、ある意味ストレス解消の行動なのです。
重要なのは、スマホや漫画のほうではなく、「ひとりで個室にこもる」ことのほう。
それでうまくバランスをとっているんだと思って、口うるさく言わないほうがいいでしょう。

話し合いと許し合いが肝心

一緒に暮らしていると、いろいろと言いたいことがあっても我慢しなくてはいけないこともあります。
しかし、案外、男性のほうが我慢してくれていることもたくさんあるもの。
話し合うところはきちんと話し合い、妥協するところは許し合い、相手の気持ちを考えてあげる余裕を持ちたいですね。
image via Shutterstock
(ブリトニー安江)


(グリッティ)記事関連リンク
温泉旅行で、彼が結婚を意識するポイント
「獲物女子」にならなきゃダメ! つきあう前に飽きられる女性の振る舞い
試しにつきあっちゃう? お試し交際ではうまくいかない理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP