ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸人RG推薦!深夜の蟹カレー炒め

DATE:
  • ガジェット通信を≫


真夜中のごはんはソソるものだが、どうせ食べるなら確実に美味しいごはんをいただきたい。仕事柄、深夜に食事をすることが多い芸能人に、「美味しい深夜めし」があるお店を教えてもらおう。今回は、11月21日(土)にインパルス堤下さんやパンサー尾形さんらとの合同ライブ「スニーカー同好会in渋谷無限大ホール」を控える、芸人のレイザーラモンRGさんに直撃した!

【もっと大きな画像や図表を見る】

「どこの店でもプーパッポンカリーは2000円くらいするけど、ここは高級なソフトシェルクラブを使っているのに、安くてうまい!」とRGさんが絶賛するのは、高円寺にあるタイ料理店「バーンイサーン」。「プーパッポンカリー」とは、カニのカレー風味卵炒めのことで、殻の硬いワタリガニなどを使っているのが一般的。それをソフトシェルクラブで仕立てるなんて、どんな味なの!?

JR高円寺駅南口から徒歩1分の距離にある「バーンイサーン」は、現地・タイの屋台のような雰囲気。元気なスタッフに出迎えられ、さっそく注文!…するやいなや、わずか2分程度で出てくるスピード感に驚いた。「料理が出てくる速さは世界一かもしれない」とRGさんも言うように、深夜の腹ぺこコンディションには相当嬉しい。

さて、当の「プーパッポンカリー」(780円)は、半熟かき卵の鮮やかな黄色と、甘いカレーの匂いが食欲を誘う。ぶつ切りでゴロゴロと大きな存在感を見せるソフトシェルクラブのインパクトも絶大だ。

さっそくひとくちいただくと、優しいカレー風味とともに、タイ料理ならではのふくよかな甘みが口に広がる。セロリやタマネギのシャキっとした味わいも、実にいいアクセントだ。殻まで食べられるソフトシェルクラブは濃厚な旨みと香ばしさが堪らない。別添のタイ米(260円/大盛り350円)と一緒に口に運べば、これまた実によく合う。一般的なタイカレーとはまた違う、“具”の存在感が強いおかずのような感覚。あっという間に、ごちそうさま!

「16年やっている本場タイの夫婦が作っていて、どんなに混んでいても早く出せるんです。食べやすい脱皮し立てのワタリガニ(ソフトシェルクラブ)を使って、卵でフワッと仕上げているんです。芸人さんや漫画家さんなど、ファンが多いんですよ」(水嶋店長)

RGさんも「深夜料金も取らず、むしろ深夜割り引きで安くなることに、感動した!」と驚くように、深夜0時以降はお会計10%オフ! 駅チカで割安、しかも早くてウマいだなんて、終電間際に滑り込みで寄っていきたくなっちゃうかも!?
(吉州正行)

■有名人推薦!癒しの深夜めし 第2回
(R25編集部)

芸人RG推薦!深夜の蟹カレー炒めはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

連載「有名人推薦!癒しの深夜めし」の記事一覧
ご当地レトルトカレー売れ筋TOP10
お笑い芸人の注目YouTuberは?
日本一「カレー好き」の県は鳥取!?
人気のカレートッピングBEST5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP