ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われている「恋愛にまつわる11の表現」(イラスト)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界には、愛を現す言葉がたくさんあります。ここでは、イヌイット語からアラビア語まで、各地域で使われている恋愛にまつわる独特の言葉をご紹介。他の言語ではなかなか訳すのが難しい表現を、英イラストレーターのEmma Blockさんが可愛らしいイラストで教えてくれています。

「FLECHAZO」とは、スペイン語で一目惚れという意味。

離れたことで、初めて気づく相手の大切さ。「VIRAHA」とは、ヒンディー語の切ない感情を表した言葉。

「RETROUVAILIES」とは、長いこと離れていてようやく出会った時の喜びを表したフランス語。

中国語で、運命の糸で結ばれている仲を意味する「YUANFEN」。

「CAFUNE」とは、恋人の髪をとかしてあげるというちょっとマイナーなポルトガル語。

中国語で、どんなに年を経っても手をつなぐほど仲がいいことを表した言葉、「ZHI ZI ZHI SHOU, YU ZI XIE LAO」。

「YA ABURNEE」=その人がいない人生なんてありえない!という意味の、アラビア語。

イヌイット語の「IKTSUARPOK」とは、誰かが来る前のソワソワする気持ち。

デンマーク語で、恋をして幸せいっぱい!という幸福感を表した言葉「FORELSKET」。

「GEBORGENHEIT」。これはドイツ語で、愛する人と一緒にいて安心するという意味。

これから何かが起こりそう…という、「KOI NO YOKAN(恋の予感)」最後は日本語です。

Licensed material used with permission by Emma Block / HP

関連記事リンク(外部サイト)

CG加工一切なし!人間の眼球を撮影したら、とんでもないことになっていた
総再生回数3億回のダンサーが、世界遺産「清水寺」で踊る!
「木」をそのまま使ったシャンデリアが、幻想的すぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP