ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニエスベーの初監督作品が上陸。“ボーダー”を着て、劇場へ行こう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファッションデザイナーとして活躍するアニエスべーが、アニエス・トゥルブレという本名で初監督した映画『わたしの名前は…』が、10月31日より公開!

主人公は、父親から虐待を受けていた12歳の少女。ある日、学校の遠足で出かけた海辺で、偶然停まっていたトラックを見つけた彼女は車に乗り込む。英語とフランス語。言葉も通じない2人だったが、不思議な逃避行を通して、次第に心を通わせていく――。

とある事件の記事をきっかけに、アニエスべー自身が脚本を書いたというロードムービー。一部の劇場では、アニエスベーの代表的なアイテム・ボーダーを着て行くと鑑賞料がおトクになる“ボーダー割”なるユニークな試みも! 公式HPにて詳細をチェックして。

わたしの名前は…
監督:アニエス・トゥルブレ(アニエスベー)
出演:ルー=レリア・デュメールリアック、シルヴィー・テステュー、ジャック・ボナフェ、ダグラス・ゴードン、アントニオ・ネグリ
(2013年/フランス)
10月31日(土)渋谷アップリンク、角川シネマ有楽町ほか全国順次公開
©Love streams agnès b. Productions
http://uplink.co.jp/mynameis/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP