ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

それでも世界が続くなら、“走馬灯”を映像化した異例のドキュメンタリーMV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

それでも世界が続くならが11月11日にリリースするインディーズ復帰第一弾アルバム『最低の昨日はきっと死なない』の収録曲より、「浴槽」のドキュメンタリー・ミュージック・ビデオを先行公開した。

それでも世界が続くなら (okmusic UP's)

この映像はオフィシャルHP上で「あなたの忘れられない風景」「忘れたい風景」をテーマに一般募集し、これまで全てのMVを担当している藤井健監督が編集、「この世界の一部を切り取った、ある世界の本当の姿」と「走馬灯」をイメージして制作されたミュージック・ビデオとなっている。

性的被害にあった現場、いじめられていた学校、事故を起こしてしまった現場の映像等、全国各地に生きる様々な人達の心の中に隠している「忘れられない風景」が国内外から100本以上届いたという。スマートフォンなどで撮影されたであろう生々しい映像達からは、フィクションでは描けないリアルさが痛いくらいに伝わってくる。

結成から変わらず「伝わる人にしか伝わらなくていい」という姿勢で、圧倒的なリアリティを突きつけ続ける“それでも世界が続くなら”。本作MVと来月発売のアルバムは、残酷な現代社会を生きる人々の心に残るだろう。

「浴槽」MV
https://youtu.be/xqU82ZdwopE

アルバム『最低の昨日はきっと死なない』 (okmusic UP's)
カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。