ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クックパッドに聞く! おすすめ「ハロウィーン・レシピ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CHOYA NATURAL FEEL」。10月30日のオンエアでは、クックパッド広報の木村真衣さんに、オススメのハロウィーン・レシピを教えてもらいました。

今年のハロウィーンは土曜日ということで、例年よりも大きく盛り上がることが予想されていますが、木村さんによれば、外に出かける以外にも、自宅に友達を呼んでパーティーを楽しむ人が増えているとか。

ちなみに、クックパッドで9月に実施したアンケートによれば、回答者の7割が「ハロウィーンをもっと料理で楽しみたい」と回答しているそう。そこで、6000点以上あるクックパッドのハロウィーン・レシピの中から、SNSにも映える木村さんイチオシのレシピを紹介していただきました。

「ピザ・ゴースト」
モッツァレラチーズをゴーストに見立て、海苔で顔を付けたパーティーにもってこいの一品。ゴーストの尻尾をうまく作ることがポイント。

① ピザ生地を作る
② その上にピザソースを塗って、200度のオーブンで焼く
③ 小さく切ったモッツァレラチーズを乗せて、さらに焼く
④ モッツァレラチーズが柔らかいうちに、菜箸などでゴーストの形をつくる
⑤ 焼き海苔で目と口をつけ、お好みでバジルを

「ハロウィーン☆チーズおばけ&ランタンサラダ」
ハロウィーンの代名詞、カボチャのジャック・オ・ランタンのサラダ。海苔で作る表情も何パターンか用意すると盛り上がりそう。

① カボチャを電子レンジで柔らかくする(皮はとっておく)
② マッシャーなどでつぶし、マヨネーズと生クリームを混ぜてなめらかにする
③ 絞り袋に入れてカボチャの形をかたどる
④ 海苔でランタンの目と鼻をつける
⑤ キャンディチーズに海苔で顔を作り、かぼちゃの上に乗せてピックで指す

このほか、クックパッドにはすぐにできそうなハロウィーン・レシピが満載。「トリックオアトリート」と検索すれば見れるようですので、ホームパーティーや今夜の夕食の参考にしてみてくださいね。

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/index.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP