ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

愛すべき残念男子~旅好き男子編~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1019_04_01

日頃のうっぷんを晴らすため、仲の良い独身女3人で度々温泉旅行へ行きます。そこでたまに見かけるのが、男子だけの集団。

こちらも女子だらけなので、なんとも言いがたいのですが、旅行好きの男子って独特な方が多いように思うのです。そこで今回は、旅好き男子にまつわる「残念男子」をご紹介したいと思います。

「残念男子」認定ポイント①貧乏旅行を愛する

ホンネスト

誰かと旅行をする際に、どれくらいのグレードで旅行の計画を立てるか。というのは最初にやっておくべきポイント。女子は旅行に贅沢を求めますが、男子は逆のパターンが多いと思います。貧乏旅行を愛する男子は少し残念。

倹約家なのは良い事ではありますが、たまに行く旅行はわがまま旅で癒やされたいと女子は思うのに、ゲストハウスの素泊まりで、移動は基本徒歩。なんて素晴らしい景色を見る頃にはぐったりです。

「残念男子」認定ポイント②旅行優先で定職に就かない

ホンネスト

昔出会った残念男子は、沖縄の離島をこよなく愛する男子で、1年の大半を沖縄で過ごし、お金がなくなると戻り、短期の仕事をしてお金が貯まったらまた沖縄へ行くという男子でしたが、旅を優先するあまり定職に就かない男子はやっぱり残念。

どんな生き方をするのも本人の自由ですが、やはり根無し草のような生き方は恋愛には不向きです。私が出会った彼はルックスも性格もストライクでしたが、私は沖縄に勝てず彼はまた沖縄へ旅立ったのでした。

「残念男子」認定ポイント③自分探しの旅ばかりしている

ホンネスト

「旅は人を成長させる」などとよく聞きますが、自分探しの旅ばかりしている男子は非常に残念です。恥ずかしながら私もそのような一人旅を10代最後と20代最後に行きましたが、行った事のある私だから言わせていただきますが、

「自分を探しているような奴が旅行ごときで自分を見つけられるはずがない」と思うのです。現に、私の周りにいる自分探しの旅ばかりしている男子は未だに「自分」を見つけていない模様。旅ではなく、「ここで見つけなさい!」 と思ってしまいます。

旅好きというのは、女子にとっては好印象になるものです。しかし、旅の仕方・スタイルによっては非常に「残念」になる事もあるので、男子のみなさんには分かって欲しいと思います。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。