ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

海外セレブ発!冬のダイエットはあったかスープクレンズでキマリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
海外セレブたちがこぞって実践している、スープクレンズって?

海外セレブたちがこぞって実践している、スープクレンズって?

海外でブームに火がつき、今や日本人女子の間でもすっかりお馴染みとなった「ジュースクレンズダイエット」。フレッシュな野菜やフルーツを使用したジューススタンドも街中に増えてきましたよね。けれども、さむ〜い冬にぴったりのデトックス法として、今注目を集めているのが「スープクレンズ」。
美に敏感な海外セレブたちが実践しているその方法、早速チェックしてみましょう!

 

冬にぴったりスープクレンズがブームの予感!

冬にぴったりスープクレンズがブームの予感!

ジュースクレンズとは、いわばファスティング(断食)に似たダイエットメソッドのこと。3〜5日間、新鮮な野菜・フルーツ100%で作ったジュースのみで過ごし、胃腸を休めながら身体の免疫力を高めるというものです。また、酵素もたっぷり含まれているので、腸内に溜まった老廃物を排出する効果が!
「肌が綺麗になった、2〜3kg体重が落ちた、味覚がクリアになった、気持ちが前向きになった」など、さまざまな美容効果が得られることから、女子たちのデトックスメソッドとして定着しつつあります。
一方、ジュースクレンズは酵素をたっぷり摂れるというメリットはあるものの、身体を冷やしてしまうという懸念も。
そこで寒い冬にむけてジワジワとブームになりつつあるのがスープクレンズなのです。行なう日数などは、ジュースクレンズと同様ですが、食材を温かいスープ状にするというのが大きく異なる所。胃腸に負担をかけないためにも、固形の野菜をそのまま煮込むより、ミキサーなどでポタージュ状のものを作るのがベター。
温かいスープは、身体の再生力を高めるばかりでなく、飲むスピードもその温度から必然的にゆっくりになるので、満腹感も得られます。野菜がベースなので食物繊維が豊富なのも、便秘に悩む女性にとってはうれしいですね。

 

スープに一手間!アレンジ食材とは?

スープに一手間!アレンジ食材とは?

スープクレンズにぴったりの食材はポタージュ状にすることで甘さが増す根菜。
特にニンジンは、身体を温める効果はもちろんのこと、美肌には欠かせないβカロテンを豊富に含有。やわらかく茹でた玉ねぎや黒胡椒との相性も抜群なので、簡単に美味しいスープを作ることができます。
また、いずれのスープにも、ぜひプラスして欲しいのが発汗作用のあるショウガ。ヒトの体温は0.5℃あがるだけで、約200Kcalも代謝があがるので、ダイエット中の方はぜ取り入れてみて。
【カボチャのスープクレンズの作り方】
カボチャ8分の1程度を(300—500グラムほど、適当でOK)適当な大きさに切り,ラップして5分ほどレンジで加熱します。鍋に400ccほどのコンソメスープを入れ10分ほど煮込んだら、スープごとミキサーにかけます。塩で味を整えたら,出来上がり。お好みで牛乳を加えればさらにまろやかになります。
秋の食材が美味しいこの季節。「最近食べ過ぎてしまったな……」と感じている方は、あったかいスープの力をかりて、週末デトックスにトライしてみてはいかがでしょうか。

beautyeditor.jp(コラム:小西悧舞ナタリー)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。