ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロングだけじゃない!ショートヘアでも楽しめるヘアアレンジ術

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ショートでもロングヘアと同じようなアレンジができる♪

ヘアアレンジはロングヘアだけのものっ!そう思われている方はまだ多いみたいですね。実際問題、長さやカットラインなどによって、デザインの幅が制限されることはあります。
でも最近のヘアデザインではロングとショートで長さが近い部分があります。
それがオーバーセクション、頭の上の髪の長さです。この長さはスタイルの高さやボリューム、動き等々とても重要な部分なのですが、頭の形を補正する部分でもあります。
ショートでもロングでも頭の大きさは差異ないですよね。だからこの部分はロングヘアの方と同じように編み込んだりできるという理屈です。

 

アレンジ×カール×ヘアアクセで仕上げる!

こちらの写真はTOP写真のモデルさんのデザイン前です。
点線で示していますが、下の長さはなくても、意外と上に長さがあるのが分かりますね。
この部分を編み込んだりしてポイントアレンジ、下のセクションはアイロンで動きを出すハーフアップヘアアレンジしたものが、TOP写真のアレンジです。
この方法は、シンプルなロングのハーフアップの作り方と同じ考えで、編み方を変えたりヘアアクセを変えたりすればバリエーションは無限です。
ショートヘアアレンジを成功させるには無理にたくさんのピンでごまかすより、デザインできる場所は編み込んだりして遊ぶ、無理な部分はカールで楽しむ、仕上げに少し大きめのヘアアクセで仕上げる。これがベストかと思います。

 

パーティスタイルはヘアサロンで華やかに♪

でもやっぱり人と違うデザインが楽しみたいという方は、ヘアサロンにご相談ください。写真の2スタイルは右側がさっきのモデルさんをフルアップにしたバージョン。左のアレンジはさらに短い襟足のモデルさんです。
気軽なお出かけならTOP写真のようなワンポイントアレンジを、パーティや二次会などはヘアサロンで。
イベントのお洒落は女性の特権です。もっと楽しみましょう♪

福原慶之(intim hair)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。