ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー、またもや衝撃の仮装を披露! 音楽界のレジェンド“デヴィット・ボウイ”に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(c) Masayoshi Sukita

先日行われたイベントに、アメリカの人気キャラクター“ベティちゃん”ことベティ・ブープの仮装で登場し、インパクトのあるヴィジュアルで話題を呼んだきゃりーぱみゅぱみゅ。

その驚きの仮装に続き、本日生放送の「ミュージックステーション」のハロウィン特集にトップバッターで出演したきゃりーは、まさかの音楽界のレジェンド“デヴィッド・ボウイ”の仮装で登場! 本物そっくりのジャンプスーツにオレンジのヘアで登場し、あまりのクオリティの高さに出演者一同から大絶賛されていた。


先日のベティちゃん仮装

【デヴィッド・ボウイとは・・・】
1947年1月8日、英ロンドン南部ブリクストン生まれ。1967年デビューアルバム『デヴィッド・ボウイ』を発表。70年代アルバム『ジギー・スターダスト』、『アラジン・セイン』などでグラム・ロックの旗手として人気を拡大。その後もジョン・レノンとの共作やブライアン・イーノとの”ベルリン3部作”が高く評価される。
1983年プロデュースにCHICのナイル・ロジャースを迎えた作品『レッツ・ダンス』でキャリア最大のメガ・ヒットを記録。同年日本公開された大島渚監督の映画「戦場のメリー・クリスマス」に出演、坂本龍一、ビートたけしと共演し大きな話題を呼んだ。
その後もコンスタントにアルバムを発表していたが、2004年体調不良により活動休止。2013年に最新アルバム『ザ・ネクスト・デイ』で電撃復活を果たし、2014年にはその50年にわたるキャリアの全てを凝縮した決定版ベスト・アルバム『ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ』を発表。

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP