ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫
それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開

それでも世界が続くならが、11月11日リリースのアルバム『最低の昨日はきっと死なない』より「浴槽」のMVを公開した。

本MVは、それでも世界が続くならHP上で一般募集した「あなたの忘れられない風景」「忘れたい風景」の映像を、これまですべてのMVを担当してきた藤井健監督が編集、「この世界の一部を切り取った、ある世界の本当の姿」と「走馬灯」をイメージして制作されている。

性的被害にあった現場、いじめられていた学校、事故を起こしてしまった現場の映像など、全国各地に生きる人々の心の中に隠している「忘れられない風景」が国内外から100本以上届いたという。スマートフォンなどで撮影されたであろう生々しい映像達からは、フィクションでは描けないリアルさが痛いくらいに伝わってくる。

結成から変わらず「伝わる人にしか伝わらなくていい」という姿勢で、圧倒的なリアリティを突きつけ続けるそれでも世界が続くなら。「浴槽」が収録された『最低の昨日はきっと死なない』は、11月11日に、1,000円という低価格で発売される。(西澤裕郎)

それでも世界が続くなら「浴槽」

https://www.youtube.com/watch?v=xqU82ZdwopE&feature=youtu.be

■商品情報
それでも世界が続くなら / 最低の昨日はきっと死なない
発売日 : 2015年11月11日
価格 : ¥1000+税
品番 : SSTN-001
販売元 : それでも世界が続くなら(レーベルなし)
発売元 : PCI MUSIC
収録曲 :
1. 昨日が終わるまで
2. 浴槽
3. 冷蔵保存
4. ひとりぼっち
5. 傾斜
6. 落下
7. 少女と放火
8. 最後の日
9. 失踪未遂

■LIVE情報
〈それでも世界が続くなら 「最低の昨日はきっと死なない」リリース記念ワンマン公演 「昨日を取り返す3日間」〉

「昨日と出会う日」
2015年11月22日(日)千葉・稲毛K`s Dream
《完全着席公演 / セミアコースティック / 限定100名》
OPEN 16:00/START 17:00
前売り 3000円 / 当日 3500円
出演 : それでも世界が続くなら

「昨日を塗り潰す日」
2015年12月26日(土)東京・下北沢CLUB Que
《FLOOR LIVE DAY with SIMPLE LIGHTING》
OPEN 16:30/START 17:00
前売り 3000円 / 当日 3500円
※12月26日、27日 2DAYS通し券あり : 5000円(両日入場可)
出演 : それでも世界が続くなら
※当公演は、フロア・ライヴ公演となります。

「昨日を取り返す日」
2015年12月27日(日)東京・下北沢CLUB Que
《STAGE LIVE DAY with VJ LIGHTING》
OPEN 16:30/START 17:00
前売り 3000円 / 当日 3500円
※12月26日、27日 2DAYS通し券あり : 5000円(両日入場可)
出演 : それでも世界が続くなら
※当公演は、MVを担当する藤井健監督によるVJ映像を使用した公演となります。

・それでも世界が続くなら オフィシャルサイト
http://www.soredemosekaigatsudukunara.com/

それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開
カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。