ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

完璧主義を克服するための5つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

優秀なあなたこそ必読!完璧主義を克服するための5つの方法なんでも完璧でなくては気がすまない。そんな「完璧主義な人」っていませんか?

完璧主義は必ずしも悪いものではありませんが、これが行き過ぎると本人や周囲を息苦しくさせることがあります。

より軽やかに生きるために、そんな行き過ぎた完璧主義、克服してしまいましょう!

行き過ぎた完璧主義者が
目指すのは「ノーミス」

行き過ぎた完璧主義者が目指すのは、「ノーミス」であることです。

確かに、仕事という場面でミスがないということは素晴らしいことです。ですが、もしも実際にミスをしてしまったら?そのとき、完璧主義者の目の前は真っ暗になってしまいます。

「ミスは致命的だ。」「もうだめだ!仕事を続けられない!」など、一つのミスによって、何もかもを投げ出してしまう危険性を持っているのが、この行き過ぎた完璧主義なのです。

少し考えれば、ミスをしてしまった時点でパニックになってしまうよりも、ミスをリカバリする方向で動いたほうがいいに決まっています。

このような行き過ぎた、よくない完璧主義の発想を変えるには、次からお話するような、心の持ち方が必要かもしれません。

01.
100点満点が全てだとは
考えないのが完璧主義の克服のコツ

すべてのことに100点を取るのは、そもそもできないことです。

特に学生時代の試験とは異なり、仕事や人間関係では、「100点満点の状態」がどういったものなのかを知ることすら不可能ですし、状況や相手によっても「これぞ100点」という思い描く形はそれぞれ違うはずです。

02.
完璧主義を克服すれば、
人間味が宿る

ノーミスの人間や仕事は、それがたとえ人間的な努力の結晶によってなされたものであっても、他の人に冷たい印象を与えることがあります。
これは、ミスを修正する際には努力の痕跡が見えやすいからです。たとえミスがあったとしても、それが努力で修正されれば、嫌な印象は持ちませんよね。

ノーミスの完璧主義者はその機会が得られないので、結果として努力の痕跡が見えづらくなり、本当はそうではなくても、人間味のない冷淡なイメージになってしまうのです。

03.
なんでも自分一人で
やろうとしてはならない

完璧主義者の陥りがちなことの一つに、「なんでも自分一人でやろうとする」というのがあります。

この考えの裏には、「自分一人でやったほうが間違いがなくていい」という思いが。でもこれ自分で負担を増やしてるのです。

04.
他人を信じて仕事を任せることも
完璧主義の克服には必要

他人に任せるということは、「私はあなたを信頼しているよ」というメッセージを発信することになります。

他人を信じて仕事や、プライベートの頼み事などをすれば、あなたの思う「100点」からは遠ざかるかもしれません。

たとえ任せた結果が「70点」であっても、あなたの力で残りの「30点」を加えればいいのではないでしょうか。

05.
ノーミスではなく、
リカバリに重点を置く

ミスや失敗は必ず起こるものだと考えて行動しましょう。そうすれば、リカバリのためのスキルが磨かれます。

これはあなたのためだけではなく、あなたのチームの誰かがミスした際にも使える有効な手立てとなります。完璧主義者のままでは、アドリブに不慣れになってしまいますよ。

 

完璧主義者の目指す理想や、目標設定すること自体は、決して悪くはありません。

あまりにも「完璧であること」にこだわってしまうと、それがかなわなかった時に心に大きなダメージを追ってしまいます。3つの発想を取り入れ、行き過ぎた完璧主義を克服していきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

心配性の人と付き合う前に、知っておきたい10のコト。「一人になりたい時もある」
シャイだけど、パーティー好き。両向型の人に当てはまる「10のこと」
コミュニケーション能力を鍛える10の方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP