ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フライローやハービー・ハンコック参加!天才ベーシスト=サンダーキャット最新作が初CD化、Amazon限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 LAジャズ・シーンを代表するベーシスト、サンダーキャットの最新作『ザ・ビヨンド/ホエア・ザ・ジャイアンツ・ローム』が、12月9日にAmazon限定でリリースされる。

 世界中で絶賛されたフライング・ロータスの『You’re Dead!』をはじめ、ケンドリック・ラマーの最新作『To Pimp A Butterfly』や現在来日中のカマシ・ワシントンによる最新作『The Epic』へ参加するなど、人気、実力、注目度のどれをとっても第一級のベーシスト、サンダーキャット。最近では盟友フライング・ロータスとシャバズ・パラセズとともに新プロジェクト、WOKEを立ち上げ、1stシングルとしてジョージ・クリントンが参加したナンバーを公開、世界を驚嘆させたことも記憶に新しい。

 そんなサンダーキャットが今年6月にデジタル配信のみでリリースした最新作『ザ・ビヨンド/ホエア・ザ・ジャイアンツ・ローム』の初CD化が決定した。2013年のソロ作『Apocalypse』以来となる今作は、米Pitchforkにて<BEST NEW MUSIC>も獲得した話題作。

 フライング・ロータスが、収録曲半分の共同プロデュースを務めており、他にはカマシ・ワシントン、そしてあのハービー・ハンコックが「Lone Wolf & Cub」にキーボードで参加。サンダーキャットと同じく、フライング・ロータス作品で重要な役割を果たしているミゲル・アトウッド・ファーガソンがストリングスを担当し、<ブレインフィーダー>のショウケース・イベントで来日も果たしているモノ/ポリーもプロダクションに参加している。

 『ザ・ビヨンド/ホエア・ザ・ジャイアンツ・ローム』のCD盤は、ボーナス・トラック「Life & Death」を追加収録し、12月9日にAmazon限定でリリースされる。

◎リリース情報
『ザ・ビヨンド/ホエア・ザ・ジャイアンツ・ローム』
サンダーキャット
2015/12/9 RELEASE
http://amzn.to/1GzU7Cu

関連記事リンク(外部サイト)

天才ベーシスト、サンダーキャットが最新ミニAL、フライロー、ケンドリック、ドレイクを語る最新インタビュー
Album Review:ディアハンター『フェイディング・フロンティア』 人生を見つめ直す、悲しく優しい音楽の旅路
ザ・ローリング・ストーンズ 来日25周年企画を締めくくる2タイトルが12月に発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP