ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

佐藤健、黒木華、鈴木亮平、吉田羊、西村知美がドラマ賞を受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月21日、都内ホテルで「東京ドラマアウォード2015」の授賞式が行われ、華やかな雰囲気の中、受賞者がその功績を称えられた。

 今回はなんといっても、『連続ドラマ部門』の『天皇の料理番』(TBS)が圧巻だった。作品賞のグランプリを獲得するほか、個人賞でも主演男優賞に佐藤健が選ばれ、主演女優賞は黒木華、助演男優賞に鈴木亮平が選ばれるなど「4冠」を達成したのだ。

 日本のコンテンツの海外展開に寄与したとし、『イタズラなKiss2~Love in TOKYO』に出演した西村知美も「J Series賞」を受賞した。特別賞にはNHK朝ドラ『マッサン』のエリー役を演じたシャーロット・ケイト・フォックスが選ばれた。

撮影■高柳茂


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ディカプリオ 念願の初オスカーの可能性を映画評論家が分析
アカデミー賞 役とのギャップや実在人物演じると有利になる
アカデミー賞会員に渡辺謙や衣装のワダ・エミ等日本人もいる

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP