ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気象予報士ジャニーズ阿部亮平 舞台への意気込みは「落雷」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4年目を迎える『ジャニーズ・ワールド』(帝国劇場、2015年12月11日~2016年1月27日)がいよいよ開催される。総勢150名以上のジャニーズたちが登場するこの舞台は、「ジャニーズ見本市」としてファンからの人気も高い。

 今回は『ジャニーズ・ワールド』の出演者のなかから、Snow Manの6人に意気込みを語ってもらった。

「今年、気象予報士に合格できたんですが、グループの一員として貢献できたとしたらこんなにうれしいことはないです。意気込みを天気でいうと落雷。自分たちの勢いとインパクトで先輩たちに突っ込んでいきたい!」(阿部亮平)

「Jr.の中で舞台経験は多いと思うので、後輩には必要な部分を切り取って吸収してもらえたらうれしいです。『少年たち』で体を絞りすぎたので終わって8kg増やしました。今回は考えすぎず、純粋にダンスやパフォーマンスを楽しむことに重点をおきたいです」(岩本照)

「今までは裏方が多かったんですが、裏方も表を向いてやるという意識で舞台に立っていました。メイン舞台を経験させていただいて先輩の気持ちもわかったし、自分たちの足りない部分もあらためて知ることができました。それをこの舞台に生かしていきたいですね」(佐久間大介)

「ジャニーズの舞台の集大成となるこの舞台のポスターに載れたことが純粋に嬉しかったですね。阿部ちゃんが気象予報士になって、ジャニーズ初を意識するようになりました。何ができるのか探していきたいと思います。」(深澤辰哉)

「それぞれが本気でぶつかるこの舞台。チャラく見える人ほど、中身はしっかりしているので、いろんなJr.を見て『あれ、この人はこんなところもあったのかな』と発見したり、中身を見極める楽しさも味わってほしい。今まで以上に見どころある舞台になるはず。切磋琢磨していきたいです」(宮舘涼太)

「今回の撮影、衣装と背景のカッコよさに負けました。女性セブンには100%のビジュアルで挑まないといけないのに(笑い)。メイン舞台を経験して、お客さんのハードルも上がっていると思うのでそれを越えていきたい」(渡辺翔太)

※女性セブン2015年11月12日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ジャニーズ・ワールド出演の平野紫耀、永瀬廉、高橋海人の抱負
ジャニーズJr.京本大我 今の僕がいるのは滝沢くんのおかげ
ジャニーズJr. 岩橋、神宮寺、ジェシーが2015年の抱負語る

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。