ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あごのたるみ肉を除去する顔ヨガ 二重あごの改善にも有効

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 著書の部数が累計32万部を突破した顔ヨガ講師・間々田良子さんの最新刊『日めくり まいにち、顔ヨガ! 1回10秒で小顔&若顔になる』が話題だ。最新ポーズを含む31種類のポーズを収録した同書の中から、若顔になれると評判のポーズをひとつ紹介しよう。 

【フェイスラインをシャープに!】ポーズ名:亀のしあわせ

<やり方>
下唇を上唇にかぶせて口角を上げる。あごをできるだけ前に突き出し、のどを伸ばしてキープ。口角が上がっていればOK。10秒3回。

※注意点
あごから首のラインがたるまないようにしっかり伸ばす。頭が下がりやすいので頭頂部から背筋は一直線に。

<解説>
首からあごのラインをしっかり引き上げて、たるんだあご周りの肉をシェイプ。二重あごの改善にも有効。「複数のお悩みを一気に解決してくれるポーズのひとつ です。下唇を上唇にかぶせたまま口角を上げる動きは初心者には難しいのですが、口角を上げる筋肉を強くするので結果的には小顔効果も。諦めずに頑張りましょう!」(間々田さん)。

※女性セブン2015年10月22・29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
1回10秒で若顔になる顔ヨガ体験したバービー 前後の写真紹介
ほうれい線解消する顔ヨガ 頬の肉をお団子にして引き上げる
若返りを図る「顔ヨガ」 早ければやった翌日に効果発揮も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP