ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

温泉通ライターがおすすめ!北海道の大自然を感じる絶景温泉5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
凌雲閣露天

北海道には温泉宿泊施設だけでも700以上あるといわれており、温泉文化が根強く、ドライブに出かけたら日帰り入浴してから帰るのが一般的と言っても過言ではありません。そんな北海道を観光で訪れるなら、せっかくなら北海道らしい山や湖、大地を真正面に感じられるような絶景温泉を目的地にしてみませんか?

ここでは、全国の温泉をプライベートでもめぐっている温泉通ライターが5施設を厳選!どの施設も日帰り入浴で気軽に楽しむこともできますよ♪

1.十勝岳温泉 凌雲閣(上富良野町)

北海道一標高が高い温泉宿の絶景露天

十勝岳温泉 凌雲閣冬は樹氷や雪景色に囲まれて湯あみを楽しめる凌雲閣紅葉景色紅葉時期の周囲の風景は素晴らしい

「雲を凌ぐ宿」というその名の通り、十勝岳連峰の絶景を見渡せる高地にある温泉宿。空にせり出すように造られた露天風呂からは四季折々の絶景が楽しめる。

初夏まで残雪の美しい山並みを望めるほか、例年9月下旬~10月上旬には紅葉が見頃だ。内湯は泉質の異なる2種類の湯を加温・加水・循環せずに源泉100%かけ流し。赤茶色の湯に浸かりながら、温泉と絶景を堪能しよう。 十勝岳温泉 凌雲閣(とかちだけおんせん りょううんかく)
TEL/0167-39-4111
住所/〒071-0579 北海道空知郡上富良野町十勝岳温泉
営業時間/日帰り入浴8:00~20:00(最終受付19:30)
料金/日帰り入浴大人800円、小学生400円、未就学児無料
「十勝岳温泉 凌雲閣」の詳細はこちら

2.丸駒温泉旅館(千歳市)

支笏湖を一望する「展望露天」と湖とつながる「天然露天」

丸駒温泉旅館 展望露天風呂からは支笏湖を一望できる

丸駒展望露天 支笏湖とつながる天然露天は足元から温泉が湧出

展望露天は湖よりも一段高いところにあるため開放的で、支笏湖越しに風不死岳の雄大な姿を眺められる。

また、大正4年の創業時から変わらぬ姿を保つ自慢の天然露天は、足元からプクプクと温泉が湧き出てくる。支笏湖とつながっており、湖の水位によって湯量が変化するのが特徴的で、温泉ファンにも根強く愛されている。 丸駒温泉旅館(まるこまおんせんりょかん)
TEL/0123-25-2341
住所/北海道千歳市支笏湖幌美内7
営業時間/日帰り入浴10:00~15:00
料金/日帰り入浴大人1000円
「丸駒温泉旅館」の詳細はこちら

3.然別湖畔温泉ホテル 風水

然別湖とくちびる山を望む開放的な露天風呂

然別湖畔温泉ホテル 風水展望露天風呂の眼下には遊覧船乗り場もある

開放感抜群の展望露天風呂は、然別湖の自然を眺める特等席。その姿と湖面に映る影との形から「くちびる山」と呼ばれる然別湖のシンボルを目の前にとらえることができる。

温泉は青みがかった薄緑色の湯を源泉100%でかけ流しており、鉄分を多く含み、体がよく温まる泉質。然別湖と一体となるかのような絶景と贅沢な湯につかって日頃の疲れを癒やして。 然別湖畔温泉ホテル 風水(しかりべつこはんおんせんほてる ふうすい)
TEL/0156-67-2211
住所/北海道河東郡鹿追町字然別湖畔
営業時間/日帰り入浴12:00~17:00
料金/日帰り入浴大人1000円
「然別湖畔温泉ホテル 風水」の詳細はこちら

4.糠平舘観光ホテル(上士幌町)

周囲の自然をそのまま生かした露天風呂

糠平舘観光ホテル 混浴露天風呂「仙郷の湯」。19:00~22:00女性専用になる

糠平舘観光ホテルテラス テラス・緑山臺(リョクサンダイ)から紅葉を楽しむのもおすすめ

源泉温度59.2度の自噴泉を、100%かけ流しで使用。大浴場や男女の露天風呂に加えて、外の階段を40段ほど降りたところにある混浴露天風呂は、樹齢50年を超える自然林の中で、できるだけ木を切らずに作られており、ダイナミックな景観を間近に感じながら湯浴みを楽しめる。

緑豊かなグリーンシーズンや紅葉に包まれる秋、冬の雪見露天など季節ごとに訪れたい。 糠平舘観光ホテル(ぬかびらかんかんこうほてる)
TEL/01564-4-2210
住所/北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷北区48―1
日帰り入浴時間/11:30~21:00
料金/日帰り入浴大人700円
「糠平舘観光ホテル」の詳細はこちら

5.まっかり温泉(真狩村)

露天風呂の真正面に迫る羊蹄山!

まっかり温泉 壮大な風景についつい長湯してしまう。

羊蹄山は別名蝦夷富士とも呼ばれ、周辺にはビュースポットがたくさんある中で、こちらでは温泉に浸かりながら真正面に羊蹄山を眺められる、とっておきの露天風呂がある。日によって表情を変える羊蹄山の風景は何度訪れても飽きることがない。

残雪が残る春や紅葉の秋の景色がおすすめだ。冬は雲に隠れてしまうことも多いが、晴れた日は山頂まで姿を現すこともあり、感動もひとしお。温泉は2本の源泉を加温の上、ブレンドしてかけ流している。 まっかり温泉
TEL/0136-45-2717
住所/北海道虻田郡真狩村字緑岡174-3
日帰り入浴時間/10:30~21:00
料金/日帰り入浴大人500円
「まっかり温泉」の詳細はこちら

※この記事は2015年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋の富士山にうっとり♡河口湖で紅葉を満喫できるおすすめコース
納豆の妖精「ねば~る君」にインタビュー 教えて!茨城の穴場紅葉スポット
貸切で最高の景色を楽しめる!九州の「天空の絶景温泉」5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。