ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“1000の声を持つボイスパフォーマー”徳久ウィリアム無料WEBセミナー開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発声にお悩みのボーカリストに朗報。

特殊発声を得意とするボーカリスト/ボイスパフォーマー、徳久ウィリアムによりおこなわれ好評を博したオトトイの学校のボイトレ講座が、無料WEBセミナーを開催する。

徳久ウィリアムは声を使った音楽的表現で、ヒトのココロと身体と、自然の原理・原則の体現を志向するボイスパフォーマー。ホーメイ、デス声から独自のノイズボイスまで、世界中のありとあらゆる特殊発声の研究・実践・応用をもとに発声指導をおこなっている。歌い方や発声に悩んでいる人や、バンドの中で楽器の演奏に埋もれないように声を響かせたいボーカリストはぜひ視聴してみてはいかがだろうか。視聴予約はhttp://voizseminar.jimdo.com/にて受付中。次回セミナーは10月31日(土)14:00~15:30からなのでお見逃しなく。(岡本貴之)

★無料WEBセミナーで得られる内容の一部

・ほとんどの日本人がボイトレをすべき理由
・「これが人間の声?」今まで聞いた事も無いような声を知ることができます
・それによってアナタの「声」に対する呪縛・思い込みから解放されます
・腹式呼吸を練習してはいけない理由
・プロと素人の発声の違い
・○○を意識するだけで声が良くなる。その場ですぐに声を良くする方法
・緊張してもよい!逆説的な緊張対処法
・King of 特殊唱法「ホーメイ」、「デスボイス」など特殊発声を習得する方法(全くの素人が数回の練習で出来るようになった)
・呼吸が楽になる簡単な方法

★無料WEBセミナー
~「声の大学」 緊張する場面でも、臨機応変に声を使いこなす方法~
声を全身的・多角的に知る/体感することで、本番に強くなり、自由自在な声を手に入れる
セミナーの視聴予約はこちらから
http://voizseminar.jimdo.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP