ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z5 / Z5 Compactに「32.0.A.6.152」へのアップデートを配信開始、Stagefrightバグに完全対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Compact」の海外モデルに対して、新ビルドのファームウェア「32.0.A.6.152」へのアップデートの配信を開始しました。前回バージョンが「32.0.A.4.11」だったので、新ビルドは主にバグの修正や機能の調整を行ったマイナーアップデート版になります。しかし、MMS の動画を再生するだけで端末を乗っ取られてしまう「Stagefright」バグの修正が行われており、最新の「Stagefright Detector」アプリを実行したところ、全ての脆弱性が修正されていると判定されました。現在、アップデートは南米モデルやトルコモデルなど、一部の端末に配信されています。おそらく、今後数週間かけて全端末に配信されることでしょう。Source : XDA

■関連記事
超便利!Android 6.0のクイック設定パネルに好きなアプリやURL、端末設定を登録できるアプリ「Custom Quick Settings」がリリース
LG、最新スマートフォン「V10」のグローバル展開を発表、10月末より販売開始
米国のAmazonに「Gear S2 Classic」が入荷、日本への配送にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP