ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【日本初上陸】本場イタリアで行列が絶えないピザ店「SPONTINI」が本日オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリア・ミラノで61年の歴史を持つ老舗ピッツェリア「SPONTINI(スポンティーニ)」。その海外進出第1店舗目が、本日2015年10月30日(金)、「カスケード原宿」にオープン。ファッションの街で誕生した、洗練されたピッツァがついに日本にやってきました!

底はカリカリ
生地はふ~っくらモチモチ!

改めて説明すると、「PIZZERIA SPONTINI」は、ミラノに8店舗を構えるピッツェリア。日本人観光客や在住者たちにも熱烈なファンが多い人気店です。

最大の特徴は、大豆油をふりかけ、鉄鍋で揚げるようにしながらじっくり焼きあげる点。底のカリカリ感、厚さ約2センチのボリューム、そしてふっくらとした食感は、半世紀以上にわたってミラネーゼを魅了し続けてきました。

メニューは、チーズが乗ったマルゲリータと、チーズなしのマリナーラの2種類のみ。1ホール(8等分)を含め、テイクアウトも可能です。

ソフトドリンクの他に、ビールやワインなどのアルコール類ももちろん提供。

列に並ぶ習慣がないイタリアで、これだけの行列ができることこそが、そのクオリティの何よりの証明になるはず。

カスケード原宿店の他に、2015年11月19日(木)には、渋谷モディ店もオープン予定。独特の“カリフワ感”は、何分待ってでも味わってみたい!

Licensed material used with permission by J-World Diner Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

【日本初上陸】全世界で約1,000店舗を展開する、台湾ティー専門店「Gong cha」とは?
集めたのは、実際に見れる工場だけ!「行ける工場夜景展」がたまらん・・・
犬の謝る姿がかわいすぎて、ゼッタイに許しちゃう・・・(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP