ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Googleアプリの新ベータ v5.5がリリース、Chormeカスタムタブや新しい設定カードが実装

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 版「Google アプリ」の新ベータ v5.5 をリリースしました。このバージョンでは、特に目に見える部分での機能追加や外観の変更は行われていませんでしたが、内部には Chrome カスタムタブへの対応や設定の切り替えカードに新タイプのカードが追加されていることが判明しています。Chrome カスタムタブ(デモ動画)はアプリの内部に WEB ページのコンテンツを表示する Chrome ブラウザの機能です。Google アプリではまだ機能は有効になっていませんが、例えば、Google の検索結果でタップしたリンク先が WEB ブラウザではなく、Google アプリの UI 内に表示されます。新しく追加された設定カードは、機内モードの ON / OFF、バッテリーセーバーモードの ON / OFF だと言われています。Source : Android Police

■関連記事
Google、Google Playストアのアプリ配信機能に指定した時刻に一斉配信する新方式を追加
Apple、Android向けアプリ第二弾「Beats Pill+」をリリース
OnePlus、自社ブランドのヘッドセット「OnePlus Icons」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP