ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Apple、Android向けアプリ第二弾「Beats Pill+」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple が「Move to iOS」に続く第二弾の Androidアプリをリリースしました。今度は Beats Pill+ スピーカーを管理できるアプリです。「Beats Pill+」は、Apple が買収した Beats By Dre のワイヤレススピーカーのことです。リリースされた Android アプリでは、複数の Pill+ を機器登録して管理できるほか、複数のユーザーで一台の Pill+ をコントロールすることや(DJ モード)、2 台の Pill+ を利用してより大きい音量で再生したり、ステレオ再生が可能です。ステレオ再生の場合には、2 台の Pill+ のボリュームレベルをスピーカー毎に設定することも可能となっています。「Beats Pill+」(Google Play)

■関連記事
Google、Google Playストアのアプリ配信機能に指定した時刻に一斉配信する新方式を追加
OnePlus、自社ブランドのヘッドセット「OnePlus Icons」を発表
Galaxy View、米国では11月6日に発売、Wi-Fiモデルは$599

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP