ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きちんと感のある簡単ポニーテールアレンジで「デキる女」になる

DATE:
  • ガジェット通信を≫
OLさん必見!5分で作れる「デキる女」のヘアアレンジ

OLさん必見!5分で作れる「デキる女」のヘアアレンジ

仕事の時、特にデスクワークの多い女性は、下を向いた時に髪が前に落ちてくるため、髪をくくっている方は多いはず。
職場だからといって、手を抜いて髪をまとめていませんか?
ヘアスタイルって、その人を印象付けるツールとして、大きな要因の一つだと私は思っています。
今回は、見るからに「デキる女」になる簡単ヘアアレンジを紹介します。

 

5分でできるから、朝の時短にもおススメのアレンジレシピ

5分でできるから、朝の時短にもおススメのアレンジレシピ

[ベース]ストレート・毛先カール
[長さ]ロング
[テイスト]コンサバ
[シーン]ビジネス
[スタイリング剤]ソフトワックス
アレンジの手順はこちら。
①スタイリング剤を髪全体に付け、手ぐしでかき上げ、後頭部辺り(鼻から耳を通った延長線上)を意識して、ゴムで結う。この時、結った根元が水平になるように(下を向かない)気をつける。
②トップを指でつまんで、高さを出す。
③トップの高さを出す際、くしの細い方を使って引っ張り出しても良い。
④毛先を巻きたい時は、結った後でも巻けます。完成です。
ポイントは、結う場所を後頭部辺りに設定するのと、根元が下を向かないようにすること。

 

スタイリング剤でイメージも変えられるスタイル

スタイリング剤でイメージも変えられるスタイル

自分ですると、腕が届かなくてしんどくなるので、つい根元が下向きになってしまいがちです。下向きになると、元気がない印象に見えてしまうので、「デキる女!」からは遠ざかってしまいます。
使用するスタイリング剤によっても印象は変わります。ツヤの出るスタイリング剤を使えば、さらにビシッとした雰囲気になります。
今回の「デキる女!」簡単ヘアアレンジは、いかがでしたでしょうか??
今回は後頭部辺りで結いましたが、高さによっても印象が変わってきますので、その印象の違いについては、また次回のコラムでご説明したいと思いますので、お楽しみに。

斉藤孝司(komm her)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。