ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コミュニケーション能力を鍛える10の方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人との円滑なコミュニケーションが取れるということは、私生活だけでなくビジネスの面でもとても重要です。では実際にどうすればコミュニケーション能力を鍛えることができるのか、頭を悩ませます。生きていく上で欠かすことができない、人とのコミュニケーション能力の鍛える10の方法を紹介します。

01.
挨拶をしっかりする

簡単なこととですが、しっかりとあいさつをすることでコミュニケーション能力を鍛えることができます。毎日会う人とのあいさつでも、いつもより大きな声であいさつをすれば、スムーズなコミュニケーションを測れコミュニケーション能力を鍛えることができます。また初対面の人でも、あいさつをしっかりすれば印象も良くなるのでコミュニケーション能力を鍛えるためにも、ぜひ試してみたいものです。

02.
相手の話に
しっかり耳を傾ける

しっかりと相手の話に耳を傾けることは、相手との円滑なコミュニケーションをするためにも大切です。相手が何を伝えようとしているのかを把握することも、コミュニケーション能力を鍛えるためには重要です。コミュニケーション能力を鍛えるうえで、相手の意見に耳を傾ければ良い印象を与えることにもつながります。

03.
話はより具体的にする

人とコミュニケーションを取る際に、より話を具体的でわかりやすくするよう努力すると、相手にも自分の気持ちが良く伝わります。自分の気持ちが伝わらなければ、相手とのコミュニケーションが上手に行えたとは言えません。日頃から話は具体的にするよう心がけることが、コミュニケーション能力を鍛えるためにも大切です。

04.
相手の気持ちを
より具体的に考える

何気ない会話を含め、普段の会話中でも相手の気持ちをより具体的に考えながら話をすると、コミュニケーション能力を鍛えるのに役立ちます。コミュニケーション能力を鍛えることで、相手の気持ちを察することができれば、その後の会話もスムーズに運んでいきます。

05.
相手に感謝の
気持ちを伝える

人に感謝をされて、悪い気分になる人はいません。人とのコミュニケーションでも感謝の言葉を口にすれば、会話がスムーズになります。会話の中にありがとうを始め、さまざまな感謝の気持ちを言葉で表すことも、コミュニケーション能力を鍛えるためのテクニックです。

06.
話し方にも一工夫こらす

一つのことを説明するにも何百通りの方法がありますが、実際にコミュニケーション能力を鍛えるためには、常に話し方に工夫を加える必要があります。より相手にわかりやすい話し方は何か?しっかり意識しながら会話を進めることも、コミュニケーション能力を鍛えるためには大切です。

07.
例えを使って話す

簡単な事柄を伝える会話でも、相手の想像力に任せるのではなく、より具体的な例えをだして話をすればいいたいことはより伝わります。コミュニケーションの際に、どうすればより相手に理解してもらえるのかということを、常に頭の中に入れておくことも大切です。

08.
相手を褒める

大人から子供まで、誰でも自分のことをほめられて嫌な気分になりません。実際に人とコミュニケーションを取る際にも、相手のことを話しの折に触れ褒めてあげるようにすることも、コミュニケーション能力を鍛えるためには大切です。誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください。

09.
常に人と関わり話をする

運動でもそうですが、コミュニケーション能力を鍛えるためには練習が必要になります。スポーツで練習試合をするように、コミュニケーション能力を鍛えるためには常に人と話をすることが必要になります。積極的に人とか関われるような場所に出向き、自分から話しかけてみるのも良いものです。

10.
今この瞬間に
理解してもらえるように心がける

日本人はとして特に、以心伝心のように相手の会話からその背景を察することを求められます。国際化の進んだ今の時代で大切なのは、会話をしている今この時に、相手に自分の言いたいことが伝わっているか否かです。常にその場で理解してもらえる会話を心がけることは、コミュニケーション能力を鍛えるためにも役立ちます。

いかがでしたか?人とのコミュニケーションは、相手によってさまざまな能力が求められます。よって、より高いコミュニケーション能力を鍛えるためにも、今回紹介したこれらの方法を早速普段の会話の際に試してみてはいかがですか?

関連記事リンク(外部サイト)

幸せな人に共通する「23のシンプルな習慣」。時には感覚に従う
他人には教えないけれど、賢い人は知っている「人生の教訓10」
話題の経営者30人が実践する「成功の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP